【CryptoWeeklyNEWS】2019.05.13〜2019.05.19

【週間ニュース】2019.05.13〜2019.05.19

2019.05.13

トム・リー氏、「仮想通貨投資家がFOMOを感じ始めるのはいつか?」

2019.05.13

BitMEXの24時間取引高が過去最高を記録|アーサー・ヘイズ氏がツイート

2019.05.13

仮想通貨ブーム到来のサインか|BTCドミナンス上昇=リップル(XRP)は低下

2019.05.13

入出金停止中のBinance、14日に入出金を再開予定であると報告

2019.05.13

想通貨取引所「BitMEX(ビットメックス)」の取引高は顕著な増加を見せているようだ。(※BitMEX(ビットメックス)は、2014年に設立された香港に拠点をおく仮想通貨取引所。)同取引所のCEOを務めるアーサー・ヘイズ(Arthur Hayes)氏は自身のTwitterで、24時間取引高が過去最高となる100億3000万ドルに達したことを報告した。

世界最大手の仮想通貨取引所Binanceが7000BTC(当時レートで約45億円)を奪われるというハッキング被害に見舞われ、その後セキュリティメンテナンスの為プラットフォームからの入出金を一時停止していたが、本日13日Binance公式ブログにて「火曜日に入出金を完全に再開することを目指している」と報告した。

2019.05.14

ビットコインが約10ヶ月ぶりに8,000ドルを突破|XRPはついに40円台に

2019.05.14

【速報】Binanceシステムアップグレードにより約6〜8時間の入出金および取引停止=5月15日12時(日本時間)から

2019.05.14

ドイツ第2位の証券取引所、リップル(XRP)とライトコイン(LTC)のETNを上場

2019.05.14

取引所コインベースの仮想通貨リップル(XRP)取引、NY在住者も利用可能に|新たな資金流入に期待か

2019.05.14

CMEビットコイン先物契約数が「過去最高」を記録|BTC上昇に関係しているのか

2019.05.14

【速報】ビットコインが90万円に到達!勢いこのままに100万円突破なるか?

2019.05.14

Bakkt(バクト)、ビットコイン先物取引を「7月にテスト開始」|BTCの急激な上昇要因

2019.05.14

ドイツで2番目に大きな証券取引所であるBörseStuttgart(ボルセ・シュトゥットガルト)は13日、XRPおよび、LTCの価格に連動した4つの上場投資証券(ETN)を開始すると同社の公式プレスリリースにて明らかにした。

また、シカゴ・マーカンタイル取引所(Chicago Mercantile Exchange ,略称CME)でビットコイン先物の契約数が過去最高を記録したようだ。同取引所の公式Twitterで5月13日に報告。

さらには、米国を拠点に置くICE(インターコンチネンタル取引所:Intercontinental Exchange)が手がける先物取引を基盤としたプラットフォームBakkt(バクト)は13日、ビットコイン先物取引の公式リリースに向けて、ビットコイン先物取引のテストを7月に実施する予定であることを発表した。

2019.05.15

米証券取引委員会(SEC)、BitwiseのビットコインETF申請の決定を延期

2019.05.15

仮想通貨取引所クリプトピア、全てのトレーディングを停止|清算人を採用して破産手続きへ=GOXの不安視

2019.05.15

仮想通貨取引所コインベース、「USDC」の取引可能地域を拡大|世界85ヵ国へと展開

2019.05.15

「Consensus2019」の注目すべき発言|リップル(XRP)や、TD Ameritardeなど

2019.05.15

「ビットコイン(BTC)の最高値は8万ドルまで上昇する」|フォロワー数3万越え仮想通貨トレーダー

2019.05.15

取引所バイナンス、「入金・出金・トレード」再開|仮想通貨BNBは「12.8%」上昇

2019.05.15

ニュージーランドを拠点とする仮想通貨取引所Cryptopia(クリプトピア)は15日、同プラットフォーム上の進捗について「精算中である(破産手続きを進めている)」と公式にて、発表を行なった。

また、米証券取引委員会(SEC)は、Bitwise Asset Managementから申請されていたビットコインETF(上場投資信託)の決定を延期することを発表した。

さらには、世界最大の仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)は15日21:30(日本時間)、これまでメンテナンスだった同プラットフォームを再開し、通常通りの運営をスタートさせ、メンテナンスでのアップデートが完了、「入金」「出金」「その他のアカウント機能」全てが使用可能となり、BNBトークンは12.8%の上昇率を記録した。

2019.05.16

ビットコイン急落、アルトコインのターン到来か?NEMが約40%増加などアルトコインが市場を支配

2019.05.16

Eコマースの「eBay」が仮想通貨決済導入の噂を否定=Bloomberg

2019.05.16

わずか376人の大口投資家が全イーサリアムの30%以上を保有していることが明らかに

2019.05.16

2019.05.17

仮想通貨市場はマイナス修正|ビットコインは8,000ドルを下回り、主要アルトの多くが10%以上下落

2019.05.17

Coincheckでんき、サービス対象エリアの拡大へ

2019.05.17

NY最高裁判所はテザー社に対して、取引所ビットフィネックスへの「資金援助・融資の禁止」を命令|ビットコイン下落

2019.05.17

仮想通貨市場の盛り上がりで、コインチェックの新規口座開設の申請が急増

2019.05.17

Ledger社CEO「仮想通貨取引所バイナンスのハック事件で、売り上げが倍増した」

2019.05.17

「BTCよりもFacebookコイン」|フェイスブック発行の仮想通貨に「約18%」が注目=LendEDU調査

2019.05.17

仮想通貨取引所ポロニエックスが9銘柄の取引停止を発表|対象は米国における取引に限定

2019.05.17

仮想通貨ビットコインの暴落要因は?|何者かによる意図的な大量売却説が濃厚か=フラッシュクラッシュ

2019.05.17

木曜日から金曜日にかけて、仮想通貨市場は大きくマイナス方向に修正し、ビットコインをはじめとする主要アルトコインのほとんどが10%以上の下落を記録している。

ニューヨーク州の最高裁判所は16日(現地時間)、世界中で最も使用されているステーブルコイン「USDT」を発行するテザー社に対して、これまで仮想通貨取引所Bitfinex(ビットフィネックス)に支払ってきた、ローン提供やクレジット支払いに関する文書を引き渡すように命じたことが明らかになった。

2019.05.18

ビットコインが7,000ドル台まで下落するも、中堅規模の仮想通貨が好調

2019.05.18

仮想通貨取引所ジェミニの共同創設者、「ビットコインは金より優れている」

2019.05.18

仮想通貨取引所を名乗る「Goxtrade」のスタッフ写真が、無断使用されたものだったことが判明

2019.05.18

リップル社のXRP放出スケジュールが「21年」スピードアップする可能性がある|CoinMetrics調査

2019.05.18

ビットコインは金曜日から土曜日にかけて大きく下落し、7,000ドルを割る手前まで行ったが、そこで手を変え現在は回復傾向にあり7,300ドル台で変動している。過去24時間では0.08%上昇しており、ギリギリで緑ランプが点灯している。

仮想通貨トレーダーのためのブロックチェーン分析を行うCoinMetrics社は、時価総額3位に位置する仮想通貨リップル(XRP)を発行するRipple社が以前に発表していたXRPトークンの放出スケジュールがスピードアップしていると指摘するレポートを発表した。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。