【CryptoWeeklyNEWS】2019.05.20〜2019.05.26

【CryptoWeeklyNEWS】2019.05.20〜2019.05.26

2019.05.20

最有力のビットコインETFの承認日が「5月21日」に迫る|またもSECの承認は延期なのか?

2019.05.20

マイク・ノヴォグラッツ「2019年の強気相場は2017年とは違う」

2019.05.20

米人気ドキュメンタリー番組「60Minutes」で「ビットコイン」をテーマに放送|Google検索で「bitcoin」が急上昇

2019.05.20

CNBCの「Crypto Trader」のホストであるRan NeuNerがTwitterで、現在の市場について「今回ではない。市場はこれまでよりスマートになっている。ビットコインがアウトパフォーム(平均的な収益が指標を上回る)するでしょう。」と述べた。

2019.05.21

VanEck、SolidXのビットコインETF決定が再び延期に|ビットコイン価格に大きな変動はなし

2019.05.21

「仮想通貨は10年後も存在すると思うか?」|bitFlyerが欧州で1万人に意識調査

2019.05.21

リップルCEO、スイス国立銀行主催のカンファレンスに出席

2019.05.21

Binanceで開催されたIEO銘柄が急上昇|Matic Networkは過去14日間で約900%成長し約14倍に

2019.05.21

仮想通貨取引所を運営するbitFlyerが、欧州10ヵ国の1万人を対象に仮想通貨についての意識調査を行った。イギリスのオンラインフィンテックメディアFStechが報じた。FStechによると、調査を実施したのはイギリス・ベルギー・デンマーク・フランス・ドイツ・イタリア・オランダ・ノルウェー・ポーランド・スペインの10ヵ国で、1万人が回答したという。

また、Binanceで初めて開催されたIEO「BitTorrent(BTT)」はローンチ価格0.00012ドルから現在の価格0.0013ドルになりおよそ10倍に。過去24時間で30%成長している。第二回目の「Fetch(FET)」は0.0867ドルから、現在0.28ドルで約3倍。過去24時間で22%成長。第三回目の「Celer(CELR)」は0.0067ドルから、現在0.021ドルで約3倍。過去24時間で24%成長。

2019.05.23

20歳にして巨万の富を築いた天才少年が語る「ビットコインの致命的な課題」

2019.05.23

ステーブルコインUSDCの取引高が「435%」増加|テザー社の裏付け資金問題の影響

2019.05.23

ビットコインなどの仮想通貨が下落|価格減少を食い止めることはできるのか

2019.05.23

仮想通貨関連の調査企業であるDiar(ディア)は21日、ステーブルコインの時価総額が史上最高額の40億ドルを記録していることを自身のレポートにて発表した。さらにレポートでは、ステーブルコイン全体の取引量は2019年の突入した5ヶ月間までに、昨年1年間の取引量を超えているのである。

2019.05.24

ついにブロックチェーンで電力を個人間売買する時代に?トヨタ・東京大学らが実証実験を開始へ

2019.05.24

フェイスブック、2020年までに独自通貨「グローバルコイン」を発表か|広告メディア=BCC報道

2019.05.24

仮想通貨取引所コインベースのEコマースアプリが、ローンチから「5000万ドル」を突破

2019.05.24

NY最高裁判所、NY司法長官からの「文書要求の即時停止の申立てを認めた」と発表|テザー社・ビットフィネックス問題

2019.05.24

13人のパネリストが「2019年末の仮想通貨価格を予想」を発表|finder社調査

2019.05.24

世界トップのSNSプラットフォームを提供するFacebook(フェイスブック)の創設者であるMark Zuckerberg(マーク・ザッカーバーグ)CEOは、2020年を目処に、オリジナルの仮想通貨である「Global Coin(グローバルコイン)」のローンチを計画してることが、英国メディアBCCの報道によって明らかとなった。

そして現状の仮想通貨市場の好調ムードを裏付ける予想を、金融市場をはじめとする様々なデータ収集および、調査を行う企業finderが「Cryptocurrency predictions 2019 report(2019年の仮想通貨レポート)」と題した予想を発表した。

2019.05.25

BinanceおよびBNBの勢い止まらず今年2度目のATH|注文量は2017年のピーク時をはるかに超える

2019.05.25

世界的な仮想通貨取引所BinanceおよびBinanceが発行する独自通貨BNBトークンの勢いが止まらず、22日にはBinanceのCEOであるChangpeng Zhao(CZ)がTweetした内容によると、現在のBinanceの注文量は2017年12月〜2018年1月のピーク時をはるかに超えているという。