VanEck、SolidXのビットコインETF決定が再び延期に|ビットコイン価格に大きな変動はなし

VanEck、SolidXのビットコインETF決定が再び延期に|ビットコイン価格に大きな変動はなし

米証券取引委員会(SEC)は、VanEckとSolidXのビットコインETF決定を再び延期とした。
また、欧州委員会が5月20日に公開した公式文書によると、正しい決定を下すのに役立つコメントをコミュニティに依頼しているという。

この延期によって、SECは新たに8月19日を締め切りとしたが、多くの投資家は10月18日の最終締切までさらに延期するのではないかと予想している。
仮想通貨業界で有名な弁護士であるJake ChervinskyはTwitterで以下のようにコメントした。

予想通り、SECはVanEckビットコインETFの提案を延期しました。新しい締切は8月19日です。
SECは10月18日の最終締切までもう一度延期する可能性があります。

このニュースは弱気な結果だが、ビットコインの価格に大きな変動はなく比較的安定した取引を続けている。
ビットコインは現在24時間で-1.1%減少の7,898ドル推移している。

この記事のURLをコピーする

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。