マイク・ノヴォグラッツ「2019年の強気相場は2017年とは違う」

マイク・ノヴォグラッツ「2019年の強気相場は2017年とは違う」

CNBCの「Crypto Trader」のホストであるRan NeuNerがTwitterで、現在の市場について以下のように問いかけた。

市場は動いているが、まだ1日で40%上昇のクレイジーなアルトパンプを見ていないけど…それは来るの?

これに対して、投資家でGalaxy Digital社のCEOマイク・ノヴォグラッツが反応し、以下のように答えた。

今回ではない。市場はこれまでよりスマートになっている。ビットコインがアウトパフォーム(平均的な収益が指標を上回る)するでしょう。

彼の言うように、現在の仮想通貨市場は2017年の驚異的な強気相場の時以来成熟している。
2017年の強気相場のあとに訪れた弱気相場で、アルトコイン価格の暴落はビットコインよりも厳しく、一部のコインはその価値のすべてを失ってしまった。

その時の市場と今の市場は大きく異なっており、詐欺的なコイン、ICOなども市場からは徐々に排除され、ビットコインに焦点をあてたFidelityやBakktなどの規制された取引プラットフォームなどが現れ、大手企業もブロックチェーン技術の採用をはじめている。

ビットコインに関する事件の存在は否定できないが、多くの投資家が仮想通貨というものに魅了されている。

Twitterで人気の仮想通貨トレーダー「DonAlt」は、アルトコインの価格について以下のような予測を立てている。

私は、以下の通貨の価格が3〜6ヶ月で大幅に高くなると予測します。

ETH、XRP、BCH、LTC、ADA、XMR、XTZ

彼の予測でも現在はアルトコインのターンではないことが分かる。

ビットコイン価格は現在8,051ドルで推移しているが、ここ最近の目まぐるしい相場変動から目が離せない。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。