BinanceおよびBNBの勢い止まらず今年2度目のATH|注文量は2017年のピーク時をはるかに超える

BinanceおよびBNBの勢い止まらず今年2度目のATH|注文量は2017年のピーク時をはるかに超える

世界的な仮想通貨取引所BinanceおよびBinanceが発行する独自通貨BNBトークンの勢いが止まらない。
22日にBinanceのCEOであるChangpeng Zhao(CZ)がTweetした内容によると、現在のBinanceの注文量は2017年12月〜2018年1月のピーク時をはるかに超えているという。

2017年の12月は仮想通貨市場にとっては歴史的な強気市場であったが、それを悠々と超えているのだ。

さらにBNBトークンに至っては、ビットコインなどのトップ通貨でもまだ到達していない、ATH(All Time High※過去最高値)を2回も達成している。
4月から始まった強気市場で最も駆け上がったトークンと言えるだろう。

2017年のピーク時よりも多くの注文数があるということは、今後の強気相場がさらに堅調であるという可能性を示しているのかもしれない。
実際に、今の強気な市場はすでに1ヶ月以上続いている。

しかしCZのTweetでは、取引量はピーク時の約3分の1(USDおよびBTC建て)にすぎないという。

ユーザーの見解では、まだ2017年ほどの市場は戻ってきていないという見方を示すものもいれば、いいニュースと受け取るものもいるようだ。

とはいうもののBinanceの絶好調ぶりは、つい最近ハッキング被害を受けた取引所とは思えないほどだ。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。