仮想通貨市場の盛り上がりで、コインチェックの新規口座開設の申請が急増

仮想通貨市場の盛り上がりで、コインチェックの新規口座開設の申請が急増

ビットコインを含む主要アルトコインの価格がここ数週間で大きく上昇し、仮想通貨市場にも再び熱が戻りつつある。
17日、ロイターは仮想通貨取引所コインチェックの新規口座開設の申請が急増していると報告した。

ビットコイン価格が上昇傾向に代わりはじめた4月頃から新規の口座開設の申し込みが増え始めたという。4月の1日の平均申し込み数は、まだ市場が冷え込んでいた3月のおよそ2倍であった。

本格的に価格が上昇し始めた5月に入っても新規顧客は増加を続け、急激にビットコインが上昇した10日以降にはさらに急増し、14日には3月の申し込み件数の約7倍に到達したという。
14日はビットコインがおよそ10ヶ月ぶりとなる8,000ドルに到達し、各メディアで大きく報道された。
これにより、14日に一気に新規顧客が増加したと考えられる。

16日には2019年最高値となる8,320ドルを記録したが、今日17日になるとビットコインを含む主要アルトコイン価格は急落し、現在ビットコイン価格は7,295ドルで変動している。

14日にビットコインを購入した新規ユーザーが現在も保有している場合は、資産を減らしている可能性が高い。
14日の始値は約7,400ドルだ。

やはり心理的に、ビットコイン価格が低いときには買えず、高くなってきたら買いたくなってしまうものなのだろうか。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。