【CryptoWeeklyNEWS】2019.01.07〜2019.01.13

【週間ニュース】2019.01.07〜2019.01.13

今週はビットコイン(BTC)は1月10日から急激な下落を記録し、約5%の下落率を記録している。BTCは週末まで価格戻す戻すことなく、2019年に突入して初めての5%以上の下落率を記録した。

2019.01.07

ブルームバーグのアナリスト|テクニカル分析では「仮想通貨の購買圧力が増加している」と発言

2019.01.07

暗号ウォレット企業Ledger社|「Bluetooth」に対応した新ハードウォレット「LedgerNanoX」を発表!

2019.01.07

ビットコイン(BTC)がクリスマスラリー以来の短期的な上昇!|仮想通貨市場の上昇要因とは?

2019.01.07

人気オンラインゲーム「フォートナイト」のコアメンバーは、モネロ決済について不満の声を漏らす

2019.01.07

ビットコイン価格は7日、米金融市場で12月24日付近に価格上昇を見せるクリスマスラリー以降、初めてとなる大きな上昇率を見せた。2019年1月7日時点でのビットコイン(BTC)の価格は、約4000ドル(約44万円)を記録、昨日6日の約3800ドル(約41万円)から6%を超える上昇率を記録している。

しかしその反面、ブルームバーグのシニアマーケットアナリストであるMati Greenspan(マティ・グリーンスパン)氏は、「仮想通貨市場は過去13日間の購買圧力が持続してることが示されている」と発言。この発言の背景には、ビットコインが現在、買われ過ぎの領域に突入しており、大きな売却を引き起こす可能性があることを示唆している。

2019.01.08

イスラム銀行がリップル社ブロックチェーンを利用した送金サービスを開始

2019.01.08

金融庁が仮想通貨ETF承認を検討か?ブルームバーグが報道

2019.01.08

金融庁、「仮想通貨での資金調達も金商法の規制対象にする」方針を固める|産経新聞の報道で明らかに

2019.01.08

イサーリアムクラシックは51%攻撃を指摘されるが、開発者は完全否定|各取引所の対応は?

2019.01.08

8日、仮想通貨市場では時価総額ランキング18位に位置する仮想通貨EthereumClassic(イーサリアムクラシック)が、ブロックチェーン上のデータを改ざんされる「51%攻撃」を受けているのではないかという報告書が発表された。

発表したのは、米国の大手仮想通貨取引所であるCoinbase(コインベース)が明らかにし、この発表と共にコインベースは、ETCの資金の動きを一時的に停止している。

さらには日本国内でも仮想通貨に関する動きがあった。仮想通貨の出資に関する法規制について産経新聞は8日、金融庁が金融商品を手がける事業者が“現金のみでなく仮想通貨で出資を行なった場合”でも、「金融商品取引法(金商法)」の規制対象となる方針固めたと報道。

これによってこれまで無登録業者の事業者などは、禁止されていた「金銭(現金)」で出資を募ることはもちろんのこと、「仮想通貨」で出資を募ることも金商法によって禁止になるとのことである。

2019.01.09

藤巻議員発足の「仮想通貨税制を変える会」が本格始動

2019.01.09

ナスダックのシステムを使用したDX.Exchangeがスタート!|仮想通貨市場へと株式市場の資金流入するのか?

2019.01.09

新たに13社が「RippleNet(リップルネット)」に加入|そのうち5社は仮想通貨XRPを送金通貨として採用

2019.01.09

リップル社は本日、新たに13社の企業が「RippleNet(リップルネット)」に加入し、これまでリップルネットに加入した企業の合計が200社を突破したことを発表。

2019.01.10

億万長者ランク常連の香港大富豪投資家がBakktへ出資

2019.01.10

仮想通貨取引所Gato.ioは「イーサリアムクラシック(ETC)の51%攻撃を検出した」と報告

2019.01.10

国内初の仮想通貨レバレッジ取引所ビットバンクトレード|2019年3月31日にサービス終了!

2019.01.10

8日に発表された仮想通貨取引所コインベースが発表した、仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)の51%攻撃について、仮想通貨取引所Gato.ioの研究所は同日、ETCネットワークの攻撃について調査を行い、ETCネットワークが51%攻撃されていることと、ETCネットワークに攻撃したETCアドレスを特定したことを発表した。

国内初のレバレッジ取引をことができる日本国内の仮想通貨取引所Bitbank Trade(ビットバンクトレード)が、同プラットフォームビットバンクトレードを「2019年3月31日」をもってサービスを終了することを発表した。

2019.01.11

TRON(トロン/TRX)が年初来、仮想通貨時価総額の8位にランクイン

2019.01.11

スクエア・エニックスCEOは、ブロックチェーン技術に関心を寄せる

2019.01.11

ビットコイン(BTC)のこれからの価格動向は?|テクニカル市場分析

2019.01.11

金融庁はコインチェックを認可!|資金決済法に基づく仮想通貨交換業社に登録で再開!

2019.01.11

ビットメインCEO、Jihan Wu(ジハン・ウー)氏が退任|新CEOが決定!

2019.01.11

ビットコインをはじめとする仮想通貨市場は、2018年の暴落を払拭することはできず12%近い下落率を見せた。これらの市場に対して多くのアナリストやトレーダーは、「短期的な修正の下落に過ぎない。」と分析しており、実際に今週の下落は、ここまでの下落で収まっている。

2018年年始に大規模なハッキング事件を引き起こした国内最大級の仮想通貨取引所コインチェックは11日、「資金決済法に基づいた仮想通貨交換業」に登録されている「第一種会員」に登録されたことを発表した。

これによって日本国内の「第一種会員」は16社であり、日本国内の仮想通貨取引所が多数復活してきている。

2019.01.12

ベテランアナリストは、「ビットコインの価格は3000ドル以下になる」と予想

2019.01.12

4.4%のモネロ(XMR)が、マルウェアによるマイニングで発行されている

2019.01.12

トラストウォレットは、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)のサポートを発表

2019.01.12

2019.01.13

NASAが航空交通管理にブロックチェーンの導入を検討

2019.01.13

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。