国内仮想通貨取引所コインチェックが新たにXRPとFCTの入金・購入を再開|完全復活まで間もなくか!?

11月26日、国内仮想通貨取引所コインチェックが、リップル(XRP)とファクトム(FCT)の入金・購入を再開したことを発表した。
コインチェックは12日にETH、XEM、LSKの取扱を再開しており、今回でコインチェックで取扱っているすべての通貨が再開したことになる。

コインチェックがイーサリアム(ETH)、ネム(XEM)、リスク(LSK)の入金・購入サービスを再開

2018.11.12

コインチェックは今年1月26日、仮想通貨の歴史上最大級の盗難事件を引き起こし、その後業務を停止、金融庁より事件に関する完全な報告書の提出を求められていた。

『CoinCheck』が26日、5億2000万NEM(約580億円)が不正に引き出された:人類史上最高額の盗難事件

2018.01.27

4月に国内金融サービスのマネックスグループがコインチェックを約36億円で買収し、正式な交換業者登録を目指している。

コインチェック・マネックス合同記者会見まとめ

2018.04.06

マネックスグループがコインチェックの完全子会社化を公式発表!

2018.04.06

コインチェック、マネックスグループの出資を受け取る方針を固める

2018.04.05

マネックスグループがコインチェックに対し買収案を提示!?

2018.04.03

現在利用可能なサービス・機能(2018年11月26日時点)

コインチェックで現在までに再開したサービス内容は以下の通りだ。

■新規口座開設(国内居住ユーザー)
■仮想通貨の入金・購入・出金・売却(全取扱仮想通貨対象)
■日本円の入金・出金
■レバレッジ取引における決済・証拠金の入出金
(レバレッジ取引でポジション保有されているお客様は、引き続き決済取引および証拠金の振替入出金が可能です。新規の取引は引き続き停止中となりますのでご注意下さい)
■Coincheck貸仮想通貨サービス(全取扱仮想通貨対象)

※コインチェック公式より引用

再開準備中のサービス・機能(2018年11月26日時点)

コインチェックが今後再開を予定しているサービス内容は以下の通り。

■レバレッジ新規建取引
■アフィリエイト
■日本円コンビニ入金
■日本円クイック入金(Pay-easy)
■Coincheck Payment
■Coincheckでんき

再開を発表したツイートのリプライには、再開を待ちわびていたユーザーからの激励や喜びのコメントが溢れている。
予想外に辛辣なコメントは少なく「信じていた」や「待ってました!おめでとう!」など、ユーザーからは再開に対する喜びのコメントのほうが多かった。

一時は、多方面から非難を浴びていたコインチェックだが、国内仮想通貨業界にとっても再開のニュースは大きな前進となりそうだ。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。