ビットコインのハッシュレートが過去最高記録を更新|BTCの価格上昇によるマイナー増加

ビットコインのハッシュレートが過去最高記録を更新|BTCの価格上昇によるマイナー増加

2019年6月19日、ビットコイン(BTC)のハッシュレートが過去最高記録を更新したことが確認された。

ビットコインのハッシュレートが新記録を更新したのは昨年9月25日ぶりであり、ビットコインが今年の最高値である約9,700ドルを突破したことによる、マイナーのビットコインマイニングの上昇が要因であると考えられている。

ビットコイン価格が9,700ドルを超え、2019年最高値を更新!10,000ドルは目前

2019.06.21

blockchain.comより引用

ハッシュレートとは?
ハッシュレートとは、ビットコインのマイニング(採掘)をする際の1秒あたりの計算力のことを指し、ハッシュレートの単位は「hash/s(セコンド)」と表記され、hash値が高いほど1秒間に多くのデータを処理することが可能となる。

ハッシュレートの上昇と、ビットコイン価格の関係性は2018年の仮想通貨が暴落している際に最高記録を更新していたことから、大きな関係性はないとされているが、ハッシュレートの増加はビットコインおよび、仮想通貨市場への関心が高まっていることを示していることは間違いない。

最近ではビットコインのブロックチェーンから誕生した仮想通貨ライトコイン(LTC)のハッシュレートが過去最高記録を更新している。

ライトコインのハッシュレートの最高記録の更新は、今年8月に訪れる「ライトコインの半減期」が要因とされており、ビットコインも2020年に半減期を予定していることから、2020年に再びビットコインのハッシュレートは最高記録を更新する可能性がある。

8月が半減期のライトコイン、ハッシュレートが史上最高値を記録

2019.06.05

ビットコイン(BTC)の「半減期」とは?|2020年に到来した後、ビットコインは上昇するのか?

2019.05.14

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。