米国衛星放送サービス「DISH」が、Bitcoin Cash(BCH)での支払いも可能に

米国衛星放送サービスの会社「DISH Network Corporation(DISH)」は2014年に可能にしたBitcoinでの支払いに次いで、Bitcoin Cashでの支払いも可能にした。
これにより顧客に対し、サービスの支払い方法をより簡便に提供できると説明した。これは「BitPay」を使用して可能となった決済システムである。

「BitPay」はブロックチェーンを使った決済システムの会社であり、顧客はBitPay Walletで仮想通貨を管理する事ができる。

「DISH」の副社長兼最高執行責任者のJohn Swieringa氏は以下のよう述べた。

Bitcoin Cashを支払いシステムとして追加したことは、顧客に新たなビジネスサービスを提供する事を目的にしている。

「BitPay」によると、仮想通貨を利用して支払いをする顧客は、毎月着実に増えてきているとし、今後も顧客に利便性を提供することができるとしている。

運営の見解

運営の椎木

BCH支払いが最近多くのサービスで使われ始めています。

仮想通貨を使った支払いは、今後普及していくと思いますが、その多くBitPayのようなサービスを展開しているところをキッカケに始まっていくでしょう。

スマホのWebブラウザは、現状だとChromeかSafariを使用している人が多いと思いますが、dApssが内蔵され仮想通貨のウォレット機能、メッセージ送信機能がついたものもリリースされてきています。

スマホで誰でも簡単に!これがキーワードになってきそうですね。

それを考えながら、開発をし顧客を多く獲得したところがハブとなっていくでしょう。

 

The following two tabs change content below.
近藤潤二

近藤潤二

新米仮想通貨ライター / BTCが数万円の時から仮想通貨の存在を知っていたに...と後悔を無くすために今年から仮想通貨を猛勉強中!