リップルがB2BX取引所に上場

リップル、B2BX取引所に上場

法人向けに企業間での仮想通貨取引を行える取引所として有名な仮想通貨取引所「B2BX(ビーツービーエックス)」に時価総額3位のXRP(リップル)が上場することが発表されました。

これによりユーザーや企業は、XRPウォレットと取引所のXRPウォレット間で入出金が行えるようになります。

B2BX取引所は2017年12月11日に取引所をスタートし、証拠金取引を行うアグリゲーターで、外国為替市場で用いられるFXアグリゲーターの仕組みを利用しています。

さらに、リップルに対して次の3つの通貨ペアが追加されます。

  • ビットコイン(BTC)
  • テザー(USDT)
  • ビーツービー(B2B)

今回のリップルの上場に関してB2BX(ビーツービーエックス)は公式ツイッターにて次のように発表しました。

Ripple(リップル)が取引所B2BXでの交換だけでなく、XRP/BTC、XRP/USDT、現金取引のための XRP/B2BX を開始したことを発表して満足している。

B2BX取引所とは?

仮想通貨取引のアグリゲーターを開発するプロジェクトであり、アグリゲータ―とは、「すべての情報を統合するもの、集合体」という意味を持ちます。

例えば、他サイトから集約しているサイトを、アグリゲーションサイトと呼び、B2BX取引所で一括で管理することにより、安全性と利便性を追求することができます。

現在、B2BX取引所は、次の仮想通貨を取り扱っています。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビッtコインキャッシュ(BCH)
  • ダッシュ(DASH)
  • モネロ(XMR)
The following two tabs change content below.

nextmoney

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。