韓国の金融規制当局が暗号通貨部門の設置を予定

韓国金融委員会(FSC)は、ブロックチェーンや仮想通貨業界における政策立案に特化した部門を設置する予定だ。

FSCは先週、金融消費者保護の強化を行い、金融業界の革新に対応するため「金融イノベーション局」という機関を一時的に設置し、主要組織の再編の実施計画を発表。

新たに設置される部門は、国内のブロックチェーン及び暗号通貨をカバーし、韓国フィンテック業界の育成を目的としている。

FSCは2017年9月に、国内企業・新興企業のICO参加を禁止したが、今年5月には国会が投資家保護の観点からICOを許可する法案を提出し、禁止解除されている。

また、国会は政府に対し、仮想通貨取引の透明性改善・健全な貿易秩序の確立といった内容のタスクフォース結成を要請した。

運営の見解

運営の椎木
韓国はかなり仮想通貨に対して前向きな姿勢を見せています。

steemを見ても韓国語の記事が多いので、韓国はかなりユーザー側も企業側も進んでいる印象です。

アジア圏だと日本はかなり遅れてますね。

民間企業とユーザーの啓蒙活動で盛り上げていきたいこところです。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。