ビットコインの価格が大幅に上昇する可能性

ビットコインの価格が大幅に上昇する可能性

今週の12日よりBitcoin(ビットコイン)を初めとする仮想通貨全体の売り圧が拡大しており、今後もさらなる価格の売り圧が過度に拡大する可能性が浮かび上がっています。

ビットコインの価格は今日までの70日間で最安値となる70万円を割る価格を記録し、この最安値の価格データを「Relative Strength Index(RSI:全体の価格変動に対する上昇の割り合いをもとに、買われすぎ、売られすぎを判断するのに使う指標)」で見ると2016年の8月に見られるRSI(26.4)をと同様の価格を打ち出しそうです。

ビットコインは、毎日の時間枠では過少レベルのRSIで30に達することは滅多にありません。

しかし、RSIが30より下回った例として2月6日に、価格はわずか2週間で約96%の利益をもたらしました。

さらに、ビットコインは2016年8月14日にBitfinexで563ドルの価格を示したところで、26をわずかに上回るRSIを記録し、今日までビットコインの価格は563ドルを下回っておらず、現在のRSIレベルは980%の価格上昇を示しています。

運営の見解

運営の椎木
前回は、2週間で倍近くあがったので、今回は下げの調整が本格的に終わりもっとボラの高い反発が起きそうです。

夏に向けてALTが起きるかもしれませんね。

他の要因としては、BTCのドミナンスも戻ってきています。

様々な角度からBTCの価格をみていくと予測をたてやすくなっていきますね。 

 

The following two tabs change content below.

nextmoney

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。