Coinbase Wallet(コインベースウォレット)、「ビットコイン(BTC)」のサポートを発表

Coinbase Wallet(コインベースウォレット)、「ビットコイン(BTC)」のサポートを発表

2017年に成果トップの仮想通貨取引所として君臨したCoinbase(コインベース)は、2018年の仮想通貨大暴落を乗り越え成長の手を止めていない。

同取引所コインベースは5日、RC20とトークンに対応し、メッセージ機能やスマートフォンで簡単にDAppsを楽しめるウォレット「Coinbase Wallet(コインベースウォレット)」にビットコイン(BTC)を新たに追加したことを発表した


今回のビットコインのサポートについて次のように発言している。

「ビットコインのサポートはデフォルトで有効になっています。メインの財布タブで[受信]をタップし、ビットコインを選択してBTCをコインベースウォレットに送信するだけです。」

Coinbase Wallet(コインベースウォレット)

Coinbase Wallet(コインベースウォレット)では、全てのイーサリアムブロックチェーンのERC-20トークンに対応しており、2018年から急激な成長を向け得ているdApps(分散型アプリケーション)にも対応している。

同ウォレットがリリースされたのは2018年8月、ブロックチェーン技術を利用したアプリケーション(DApps)である「Toshi」をリブランディングし、「Coinbase Wallet(コインベースウォレット)」がリリースされた

その時点ではビットコイン(BTC)やビットコインキャッシュ(BCH)、LTC(ライトコイン)などビットコインブロックチェーン上のトークンに関しては対応していなかった。しかし、リリース発表の時点でビットコインなどの通貨を随時サポートすると発表していた。

また今後は、ビットコイン以外の通貨であるビットコインキャッシュ(BCH)やライトコイン(LTC)、その他の人気通貨のサポートに取り組むようだ。

コインベースが仮想通貨ウォレット「Coinbase Wallet」を正式にリリース

2018.08.18

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。