取引所BitMEX、仮想通貨取引量が過去最高を記録|ビットコインの高ボラティリティ

取引所BitMEX、仮想通貨取引量が過去最高を記録|ビットコインの高ボラティリティ

レバレッジ100倍の取引が行えることで有名な仮想通貨取引所BitMEX(ビットメックス)は6月26日、Teitter上で仮想通貨取引量が過去最高を記録したことを発表した。


これを牽引しているのがビットコインの急激な価格高騰であり、27日には140万円を突破する高騰を見せている。6月に入ってからのビットコインの価格高騰に合わせてビットコインのレバレッジ100倍取引が可能なビットメックスに投資家の人気が集まった結果だと考えられている。

ビットコインが早朝に暴落も、直後に13,000ドルまで回復|コインベースのアクセス障害による暴落か

2019.06.27

同じく仮想通貨取引所ビットメックスは5月12日にCEOであるアーサーヘイズ氏が、自身のTwitterで過去24時間の取引高が過去最高を記録したと報告したばかりである。

日本国内では仮想通貨交換業における自主規制団体一般社団法人日本仮想通貨交換業協会のガイドラインにより、最大15倍だったレバレッジが4倍に変更されるなどレバレッジ規制の流れが顕著である。

そのため日本国内ユーザーでも利用できるビットメックスの需要はこれからさらに拡大していくだろうと予想される。

ビットメックスのヘイズCEOはビットコインの価格について、FRBなどの金融緩和路線などを理由にビットコインの価格を年末までに1万ドルに達するだろうと予想している。

BitMEXの24時間取引高が過去最高を記録|アーサー・ヘイズ氏がツイート

2019.05.13
この記事のURLをコピーする