NBAのダラスマーベリックス、ドージコインの支払いを受け入れる

NBAのダラスマーベリックスがドージコイン決済を受け入れ

米国テキサス州ダラスに本拠を構えるNBA(全米プロバスケットボール協会)のダラスマーベリックス(Dallas Mavericks)が、チケットと商品購入決済のためにドージコインを受け入れたことを発表した。

NEXTMONEYの特集記事「CoinFlip、1,800台のATMのネットワーク全体でドージコインをリストアップ」、「仮想通貨ドージコイン(DOGE)、過去24時間で約200%急騰」で報じたように、ドージコイン https://dogecoin.com/ (Dogecoin/DOGE)は大幅な価格上昇を記録しているだけでなく、その採用もここ数カ月で急増している。米国拠点の仮想通貨決済サービスを提供するBitPayは、商人と消費者向けのドージコイン決済の展開を発表。BitPayのスティーブ・ンペア(Stephen Pair)CEO(最高経営責任者)は次のように述べている。

ダラスマーベリックスは暗号通貨の長年の愛好家であり、チームがそのグローバルなMFFLファンベースにチケットや商品を販売するための新しい機会を開いています。

公式発表によると、ダラスマーベリックスは、チケットと商品購入時の決済にドージコインを受け入れると発表。同チームは2019年、試合のチケットと商品の支払い方法としてビットコインを受け入れた最初のNBAチームになった事でも注目されたチームだ。

ダラスマーベリックスの所有者であるマーク・キューバン(Mark Cuban)は、過去にビットコインやその他の仮想通貨資産について声を上げ続けている人物としても知られている。「ビットコイン3万ドルへの修正は「健全で必要」|市場は600億ドル失う」、「「ビットコインはドットコムバブルに類似する」=ビリオネア投資家」で報じているように、今年に入っても仮想通貨関連発言が注目されている。そのキューバン氏は今回のドージコイン受け入れについて、次のようにツイートしている。

日本語訳)
今日私たちが暗号通貨で構築されているのを見ているのは、概念実証にすぎません。技術がより良く/より安く/より速くなるにつれて、新しいアプリケーションがあり、今日私たちが暗号として知っているものに取って代わるものさえあるかもしれません。


BitPayを介したドージコイン決済の受け入れ

ダラスマーベリックスがドージコインを受け入れたのは、BitPayのサービスが関与している。

BitPayの決済サービスを使用して、ビットコイン(Bitcoin/BTC)、ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)、イーサリアム(Ethereum/ETH)、USDコイン(USD Coin/USDC)、ジェミニドル(Gemini Dollar/GUSD)、パクソススタンダード(Paxos Standard/PAX)、バイナンスUSD(Binance USD/BUSD)、そして今回新たにドージコインが加わり、仮想通貨支払いを処理している。なお、キューバン氏はドージコイン受け入れについて、次のようにコメントしている。

マーベリックスは、ドージコインをマーベリックスのチケットと商品の支払いとして受け入れる非常に重要なことを決定しました。ビジネスでは、楽しく、魅力的で、うまくいけば多くのPRを生み出すことがあるからです。今日、明日、そしておそらく永遠に、ドージコインを取ります。ドージコインについてもっと知りたい方は、TikTokを利用している10代の若者と話をし、それについて尋ねることを強くお勧めします。彼らはあなたにそれをすべて説明することができるでしょう。

ビットコイン3万ドルへの修正は「健全で必要」|市場は600億ドル失う

2021.01.14

「ビットコインはドットコムバブルに類似する」=ビリオネア投資家

2021.01.13

CoinFlip、1,800台のATMのネットワーク全体でドージコインをリストアップ

2021.03.02

仮想通貨ドージコイン(DOGE)、過去24時間で約200%急騰

2021.01.04

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。