GlobalCoinを予定するフェイスブック、CFTCとの協議が明らかに|規制の対象について話し合い

GlobalCoinを予定するフェイスブック、CFTCとの協議が明らかに|規制の対象について話し合い

新たな仮想通貨の発行を目指す大手SNSを提供するFacebook社は現在、独自の仮想通貨である「Global coin」の発行に関して、米国商品先物取引委員会(CFTC)と協議していることが、大手メディアFinancial Timesの報道によって明らかとなった。

フィナンシャルタイムズが報道した内容によると、CFTCの議長であるChristopher Giancarlo氏は、フェイスブックの代理人と会話する場を用意し、フェイスブックが発行すると予想されている仮想通貨がCFTCの規制に該当する可能性があるか確認するためだという。

フェイスブックの「Global coin」の発行は2018年12月、ブロックチェーンに関するエンジニアの募集を密かに行なっていることがきっかけで世界中のユーザーから注目を集め、仮想通貨への参入が本格化していることが世間に認知された。

さらに最近では、フェイスブックの創設者であるMark Zuckerberg(マーク・ザッカーバーグ)CEOが、2020年を目処に、「Global Coin(グローバルコイン)」のローンチを計画してると、英国メディアBCCの報道で明らかとなっている

今回の報道でGiancarlo氏はフェイスブックのGlobalCoinについて、「CFTCの規制に該当するか話すのは早すぎる。」と述べており、GlobalCoinが開発段階であることが伺える。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。