仮想通貨ドージコイン(DOGE)、過去24時間で約200%急騰

ドージコイン(Dogecoin )の勢いが止まらない

ジョークコインとして誕生したと言われる宇宙開発企業スペースX社の共同設立者およびCEO(最高経営責任者)、テスラの共同設立者およびCEOなどを務める実業家であり、エンジニアでもあるイーロン・マスク(Elon Musk)氏も大のお気に入りと公言しているドージコイン(Dogecoin/DOGE)が急騰している。

仮想通貨市場は、2020年末から急上昇し、軒並み大幅な急上昇を続けている。当NEXTMONEY特集記事「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)の特徴・詳細とは?」でも解説しているように、ユーザーからユーザーへ急速な広がりを見せて誕生後、大きく注目されているミームコインであるドージコインが現在、誕生以来、最高額を記録更新し続けている。

市場全体とともに上昇するドージコイン(Dogecoin)

現在の仮想通貨市場は、XRP(リップル/XRP)など、何らかの問題を抱えることを余儀なくされている通貨を除き、おおむね上昇。ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は誕生以来初の記録を打ち立てており、イーサリアムへの関心も急上昇。さらには誇大広告と痛烈批判されたDeFiについても、一部を除いて成長を続けている。

CoinMarketCapより画像引用

これは第一世代仮想通貨に限った事ではなく、アルトコイン史上も減速の兆候を示していない。パロディコイン、ネタコイン、ジョークコインと呼ばれ、何かと話題になっているドージコインについても大幅な急上昇。価格は誕生時の価格に迫る勢いを見せており、2018年の市場暴落以来初の記録を打ち立てている。CoinMarketCapによると、2021年1月4日14時半の執筆時点で1.1円前後、前日同時刻比1.24%、1週間で133.13%上昇しており、時価総額は1,412億円を越えた。

ジョークとして作成された仮想通貨が、現在時価総額が1,412億円を超え、他のアルトコインとともに2020年末に急上昇。わずか1週間で133%も増加しており、昨年の同時期のDOGE価値はわずか0.002ドル、約0.2円だ。その当時から見ると現在の価格は400%以上も上昇している。

ドージコイン(Dogecoin)を盛り上げるイーロン・マスク氏

ドージコインは過去1年間で多くの脚光を浴びており、イーロン・マスク氏は、お気に入りの仮想通貨であり、TikTokビデオも人々に投資を促したと述べた。

仮想通貨の中には、犯罪的要素を感じさせるものもあり、昨年、「ビットコイン、2021年にサイバー犯罪の標的になる恐れ=調査レポート」 でも特集したように、ハッカーらは仮想通貨を使用してMoneroマイニングマルウェアを制御し始めている。

DOGEは、ビットコインを楽しむために、開発者であるジャクソン・パーマー(Jackson Palmer)氏とビリー・マーカス(Billy Markus)氏によって2013年に作成された仮想通貨だ。同通貨のキャラクターである柴犬のかわいさもさることながら、通貨としての地位も着々と築きあげており、現在ではCoinMarketCap時価総額ランキングで25位にランク入りしている。

ドージコイン(Dogecoin/DOGE)の特徴・詳細とは?

2018.11.13

ビットコイン、2021年にサイバー犯罪の標的になる恐れ=調査レポート

2020.12.02

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。