ロジャー・バー、「仮想通貨BCHは1,000倍に上昇する能力がある」

ロジャー・バー、「仮想通貨BCHは1,000倍に上昇する能力がある」

CNBCのインタビューにて、「ビットコインジーザス」の異名を持つロジャー・バー氏は、ビットコインキャッシュが現在の価格から1,000倍以上に上昇する可能性があると見解を示した。また、この主張の根拠を、以下のように述べた。

「ビットコインキャッシュは、世界中のピアツーピア取引で利用するデジタルマネーになりたいと考えている。実現した場合、現在価格からは1,000倍は上昇するだろう。また、インフラストラクチャが構築されたことで、世界中の店舗でそれを受け入れる体制が整ってきている。」

大量採用に向け2億ドル規模のファンドを設立

U.Todayが先日報告したように、バー氏はビットコインキャッシュの大量採用に向けて2億ドル規模のファンドを設立している。このファンドは、ビットコインキャッシュの受け入れを決定した、世界中の企業の支援を行うためのものだ。加えて、バー氏はHTCが自社のスマートフォンにBitcoin.comウォレットをプリインストールしていることや、その他にもビットコインキャッシュと取引しているブランドがあると述べている。

「もう間もなく、世界中で知られているブランドから新製品が出た時に、ビットコインキャッシュ、Bitcoin.comウォレットそこに搭載されるだろう。私たちは、他のブランドとも仕事で取引をしている。」

また、インタビュアーのメリッサ・リー氏が、ここ最近の中国政府の仮想通貨取引所の弾圧によって、世界中の政府が仮想通貨を扱うことを難しくしていると見解を示した。これに対してバー氏は、「中国政府がそうした意向を持っているが、中国の投資家はそれを避けるために行動している」と述べ、仮想通貨へ投資をしている中国人は数多くいると答えた。

ロジャー・バーとは?

ロジャー・バー氏は、仮想通貨メディアBitcoin.comのCEOであり、ビットコインの初期投資家でもある。仮想通貨取引所ジェミニを運営するウィンクルボス兄弟と同様に、ビットコインで財をなした人物として有名だ。現在はビットコインキャッシュの開発に注力している他、普及活動にも力を入れている。過去には、米国の老舗仮想通貨取引所クラーケンの設立時に出資を行っている。

この記事のURLをコピーする