「ビットコイン(BTC)は過去最高の2万ドルへ簡単の到達できる」|トム・リーの予想

「ビットコイン(BTC)は過去最高の2万ドルへ簡単の到達できる」|トム・リーの予想

フェイスブックの独自通貨の発表や、リップル社とMoneyGram(マネーグラム)の戦略的パートナーシップの締結の発表など、様々なニュースで盛り上がっている仮想通貨市場だが、仮想通貨の代名詞であるビットコイン(BTC)の価格は今後どうなるのでしょうか。

フェイスブック、独自の仮想通貨を発表|Libraはステーブルコインのペイメント通貨に

2019.06.18

これまでいくつものビットコインの価格予想を行なってきた、米国Fundstrat社の創設者であり、BTCをはじめとする仮想通貨市場のアナリストとして知られるトム・リー氏は、新たなビットコインの価格予想について発言した。

今回、同氏はビットコインについて「BTCは過去最高の2万ドルへ簡単の到達できる。ユースケースが増えれば4万ドルに達する可能性もある。」と、CNBCのFutures Nowにて自身の考えを語った。

またトム・リー氏は最も重要な観点として「FOMO」という言葉を活用して、「FOMOがこの市場を優雅にし、FOMOが2、3日続けばビットコインは最高値を更新する。」と投資家およびユーザーの心理的な面からビットコインの価格が上昇傾向にあると考えている。

FOMOとは?
※FOMO(Fear of Missing Out)は「見逃すことに対する恐れ」「取り残されることへの恐れ」を表す用語。ここでは「機会損失に対する恐れ」という意味で使われている。

また最近では、大手仮想通貨取引所であるOKEx(オーケーイーエックス)のHead of OperationsであるAndy Cheung氏が、「ビットコインは2019年にこれまでの最高値2万ドルを更新するだろう。この2万ドルの価格は控えめな予測である。」と発言している。

取引所OKEx Exec「ビットコインが2万ドルになり、この予測は控え的である」と発言

2019.05.30

もし、トム・リー氏の発言に対して投資家やユーザーがFOMOを感じることとなれば、ビットコインが2019年の最高値の更新はもちろん、仮想通貨の歴史での最高値を更新する可能性もありそうだ。

ビットコイン価格2019年最高値更新の背景には何があるのか

2019.06.16

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。