取引所OKEx Exec「ビットコインが2万ドルになり、この予測は控え的である」と発言

取引所OKEx Exec「ビットコインが2万ドルになり、この予測は控え的である」と発言

ビットコイン(BTC)をはじめとする仮想通貨市場は急激な成長を見せており、BTC価格はわずか163日の間に、最低価格の3,120ドル(約342,000円)から180%以上の上昇率を記録し、多くの投資家およびアナリストは、BTCに対して上昇すると考えるものが多数いる。

中華系の大手仮想通貨取引所であるOKEx(オーケーイーエックス)のHead of OperationsであるAndy Cheung氏は、現時点のビットコインについて「ビットコインは2019年にこれまでの最高値2万ドルを更新するだろう。」と予想しており、さらには「この2万ドルの価格は控えめな予測である。」と付け加えている。

「私が昨年言ったように、2万ドルは2019年のビットコイン価格の控えめな予測です。より多くの機関投資家が市場に参入し始めており、2020年の半減効果が現れ始めているので、集会はここで止まりません。私たちはそのような強気の傾向を目の当たりにすることに興奮しています、そして私はビットコインが値する新しい最高値を楽しみにしています。」

同氏はこのビットコインの予想について、機関投資家が市場に氾濫しているという事実に注目しているようである。

実際に機関投資家が仮想通貨に投資していることは事実であり、5月13日に報告された内容だと、シカゴ・マーカンタイル取引所(Chicago Mercantile Exchange ,略称CME)にてビットコイン先物の契約数が過去最高を記録したことが明らかになっている。

CMEビットコイン先物契約数が「過去最高」を記録|BTC上昇に関係しているのか

2019.05.14

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。