XRP急上昇|リップル社、MoneyGram(マネーグラム)と「戦略的パートナーシップ」を締結

XRP急上昇|リップル社、MoneyGram(マネーグラム)と「戦略的パートナーシップ」を締結

時価総額3位に位置する仮想通貨リップル(XRP)の価格は18日の日本時間早朝、急激な上書を見せXRP価格は心理的トレンドラインである50円に迫り、急激な上昇を見せた。

そして今回の上昇要因とされているのが、世界最大級の国際送金ネットワークのサービスを提供し、送信企業であるMoneyGram(マネーグラム)とリップル社は「戦略的パートナーシップの締結」を発表したのだ。


MoneyGramとは
アメリカ合衆国テキサス州ダラスに拠点を置き、世界約200カ国の地域に23万拠点のネットワークを有している、送金のプロフェッショナル企業である。

世界の6,000億ドル規模の送金市場で事業を展開、複数の通貨をサポートしている。

発表の詳細

発表された戦略的パートナーシップの締結では、「2年間」の初期期間を持つ提携を通じて、リップルはMoneyGramのクロスボーダー決済とデジタル資産を使用した外国為替決済の主要パートナーとなることが決定したようだ。

またリップルはMoneyGramに対して、資本契約を締結することで合意しており、2年間で資本と引き換えに最大5000万ドルを引き出すことが可能となる。

今回の発表についてリップル社は、自身の公式発表にて次のように述べている。

「Rippleとのパートナーシップは、1つの通貨から送金して即座に目的の通貨で決済できるようにすることで、事前資金調達への依存を減らすxRapid製品、オンデマンド流動性のソリューションに焦点を当てます。XRPブロックチェーンのネイティブな仮想通貨であるXRPを送受信通貨間のリアルタイムブリッジとして活用します。XRPは、1取引当たり約30ドルの他のデジタル資産手数料と比較して、わずか1ペニーのほんのわずかな額の取引手数料で決済するための最も効率的なデジタル資産のままです。同様に、XRPの平均トランザクション時間は2〜3秒で、他のトップの仮想通貨は15分〜1時間の範囲です。」

また今回、戦略的パートナーシップを締結したMoneyGramの会長兼最高経営責任者(CEO)であるAlex Holmes氏は、次のように述べている。

「RippleのxRapid製品を通じて、24時間365日、米ドルから目的通貨に即座に資金を決済することができます。これにより、業務に革命をもたらし、グローバルな流動性管理を劇的に合理化する可能性があります。

また、戦略的パートナーシップにより、MoneyGramは業務を大幅に改善し、世界中の何百万もの人々がその改善された効率から利益を得ることが可能になります。」

この記事のURLをコピーする

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。