ACミランファンブロックチェーントークン、Socios.comで利用可能に

ACミランファンブロックチェーントークンがSociosで利用可能に

ヨーロッパのサッカー大手ACミランは、残りの今プレーシーズンのクラブのモットーに投票できる独自のファントークンを2月11日(木曜日)に発表した。

NEXTMONEYの特集記事「ACミラン、Chilizと提携してファン向けACMトークン発売へ」で報じたように、ACミランは、フィンテックブロックチェーン会社Chilizと提携し、ファンエンゲージメントと報酬アプリSocios.comで$ ACMファントークンを立ち上げると先月中旬に発表していた。今回の発表は、先月の発表内容が実現した形である。

クラブのACMファントークンがSocios.comで利用可能になったACミランは、これにより$ ACMファントークンの所有者に多くのメリットをもたらす。例えば、シーズンごとに複数のクラブの決定に影響を与える権利やVIPの報酬と体験、クラブとスポンサーの独占プロモーション、ゲーム、デジタルグッズ、コンテスト、スーパーファンの表彰、チャットフォーラムにアクセスなどだ。なお、トークンは6.68ドルで取引を開始した。

ACミランのファンはトークンでグラブのモットーに投票

ACミランのファンは、トークンを使ってサッカークラブのモットーに投票する可能になった。同クラブは現在、COVID-19パンデミックによる世界的な日常生活への制限の中、クラブのファンに手を差し伸べるため、2021年1月にチリでACMファントークンを発売する計画を公式に発表した。ACミランがファントークンを発表するのを手伝う前、ChilizとSociosは、FCバルセロナ、ユベントス、パリサンジェルマンなどのさまざまなスポーツクラブや組織向けに一連のトークンを発表している。

バルセロナのファンはトークンを使用して、チームの楽屋でファンがデザインしたアートワークの場所に投票できるほか、ユベントスのファンは、クラブの新しいお祝いの曲を選ぶ機会が得られるとのことで、各クラブがさまざまな特典・利点をファントークンに乗せて提供している。

ACミランはブロックチェーン会社のChilizと提携して、チームモットー投票でACMトークンをデビューさせている。この投票では、ACM保有者がモットーを作成して投票し、セリエAの2020~2021年の残りのゲームプレーヤーに刺激を与えるように計画されている。来週予定されているこの調査は、世界中の5億人以上のACミランファンにお気に入りのサッカースターをサポートする機会を与えることを目的としているとのことだ。

ACミラン、Chilizと提携してファン向けACMトークン発売へ

2021.01.21

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。