ACミラン、Chilizと提携してファン向けACMトークン発売へ

ACミランがファン向けACMトークン発売へ

ミラノに拠点を構えるイタリアプロサッカーリーグACミランは、ブロックチェーン企業のChiliz社と提携し、ファン向けのACMトークンを近日中に発売することを発表した。

フィンテックのブロックチェーン企業Chilizは1月18日、ACミランと提携し、ソーシャルプラットフォームsocios.comを通じてファン向けのACMトークンの発売を発表した。新たなファントークンは、クラブ投票における投票権など、トークン所有者にいくつかのメリットを提供するという。

公式発表によると、ファントークンは数週間以内に発売される予定で、ACMファントークンの所有者は、ACミランのVIP報酬を利用できるようになる。FCバルセロナ、パリサンジェルマン、ユベントス、ASローマなど、20の主要なスポーツ組織がSocios.comと提携しており、ACミランがここに新たに加わった事になる。

ACミランは、世界でもトップを争う知名度と人気を誇るサッカークラブの1つで、推定ファンベースは約4億5,000万人だ。同クラブは、いくつかのセリエAのタイトルとともに、18のFIFA(国際サッカー連盟)とUEFAのトロフィーを獲得していることでも知られている。

ファントークン

昨年、世界中の主要なサッカークラブがファントークンの発売やブロックチェーンに参入するなど、サッカークラブ×ブロックチェーンテクノロジーの結びつきが強くなっている。
実際、当NEXTMONEYにて、2020年10月以降だけでも特集記事「レアル・マドリード、NFTブロックチェーンゲームに登場」、「PSGムバッペ選手のNFTカードが、670万円で販売」、「FCバイエルン、ブロックチェーンサッカーゲームSorareに加入」などのニュースを報じている。

ソーシャルプラットフォームが1400万を超えるファントークンを販売したため、Socios.comは昨年中に大幅に成長。公式発表でも、12月下旬と1月上旬に、いくつかのファントークンが主要グローバル取引所に上場。12月下旬にパリ・サンジェルマンのファントークンであるPSGトークンと、ユヴェントスのファントークンであるJUVトークンの取引量が24時間で最高の3億ドルに達した事を報告している。

今回のACMトークン発売の発表にともない、ACミランの最高収益責任者であるキャスパー・スティルスヴィーグ(Casper Stylsvig)氏は、次のように述べた。

Socios.comとのパートナーシップにより、世界中の4億5,000万人のファンに、ACミランと交流するための刺激的な方法を提供できます。これは、Covid-19パンデミックによって引き起こされた現在の状況下で特に重要です。革新的なクラブとして、私たちの重点分野の1つは近代化であり、このパートナーシップは、その方向への別の重要なステップを完了するのに役立ちます。

レアル・マドリード、NFTブロックチェーンゲームに登場

2020.12.18

PSGムバッペ選手のNFTカードが、670万円で販売

2020.12.08

FCバイエルン、ブロックチェーンサッカーゲームSorareに加入

2020.11.10

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。