ギャラクシー・デジタル社が仮想通貨取引所開設支援に約17億投資

億万長者マイケル・ノヴォグラッツ氏が創設したデジタル資産マーチャントバンク「ギャラクシー・デジタル社」がニューヨークを本拠とする、仮想通貨取引所の開設支援と資産トークン化を行うアルファポイント社に1500万ドル(約17億円)を投資した。

今後はギャラクシー・デジタル社業務執行取締役のグレッグ・ワッサーマンがアルファポイント役員に加わることとなった。

ギャラクシー・デジタル社CEOノヴォグラッツ氏は

「我々はアルファポイント社と手を結び、デジタルマーケットにおけるこの変革を推進し続けることができることを大変嬉しく思っている」

と述べている。

アルファポイント社は、デジタルゴールドの取引プラットフォームをローンチ予定である。

運営の見解

運営の椎木
海外では、仮想通貨ベンチャーに対する資金援助も活発に行われています。
市場としては、まだ未成熟ですが、技術的な観点やサービス展開を考えると今後10年で間違いなく一番に伸びる市場だと思います。
日本でも暗号通貨の技術やサービスに資金援助を行える環境を早く整えたほうがいいと思います。現状、日本でICOをやることは不可能に近い状態になっています。
規制強化もいつも通りですが、今後の日本の発展には大きな足枷となるでしょう。
この記事のURLをコピーする

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。