英金融当局、9つの仮想通貨・金融サービスを警告リストに追加

英金融当局、9つの仮想通貨・金融サービスを警告リストに追加

英国の金融サービス機構(FCA)は、9つの仮想通貨及び金融サービス組織を警告リストに追加した。電子取引や金融、投資情報を専門とするFinanceMagnatesによると、Olymus Global、STS Royals, Bitcoin Evolution, Walker Bryan, Credit Union Fund, My Safe Market, Carter FS, and Standard Bit Optionsなどが、警告リストに含まれるという。

警告リストには、仮想通貨の投資サービスプラットフォームも含まれており、最大200倍のレバレッジを提供するなど、現実性のないサービス提供をしていると非難の声が上がっている。

「英国で金融サービスまたは金融商品を提供、宣伝、販売するすべての企業及び個人は、FCAによって承認される必要がある。しかし、一部の企業は当社の許可なしに行動し、一部の企業は投資詐欺を故意に実行しています。」

また、FCA規制のプラットフォームであるIgnis Marketsのクローンに対しても、「当社の許可なしに英国で金融サービスまたは商品を提供していると考えている。」と規制当局は警告を述べている。

英国の金融規制当局が、暗号資産取引所BITMEXに無許可営業で警告

2020.03.05

詐欺師は、ユーザーを騙すために、あたかもIgnis Marketsで認可されたかのような、詳細な情報を使用する「クローン会社」と呼ばれる術を使ってくるという。そのため、サービスを利用する前に、FCAから承認されていると確認できるよう金融サービス登録簿をチェックするか、消費者ヘルプラインに連絡するよう規制当局は促している。

警告を受けた会社からの反応はなし

FinanceMagnatesは、警告を受けた会社に連絡を取ったが、何の反応も帰ってこなかったという。FCAは以前、英国で許可なくサービスを行なっていたとして、人気の先物仮想通貨取引所BitMEXに対しても警告を発していた。

この記事のURLをコピーする