ビットフィネックス、1,000ドル未満の入金手数料が無料に

ビットフィネックス、1,000ドル未満の入金手数料が無料に

仮想通貨取引所Bitfinex(ビットフィネックス)は、ユーザーが1,000ドル未満を入金する際の手数料を無料にすると発表した。これにより、仮想通貨の少額取引を求めるユーザーの増加が期待される。

ビットフィネックスのプレスリリースにて発表された内容によると、2019年12月19日3:00(UTC)からユーザーは手数料を支払う必要がなくなるという。今回の手数料制度の廃止について、取引所の最高技術責任者であるPaolo Ardoino氏は、次のように述べている。

「この手数料の撤廃により、既存および将来のお客様に、より柔軟かつ預金金額の選択肢が提供されます。Bitfinexプラットフォームは新しい小売トレーダーの幅広いグループに開かれます。」

テザー・ビットフィネックスへ、新たな集団訴訟の申し立て

2019.11.26

手数料廃止の理由とは

少額入金の手数料導入は、2017年12月に初めて導入。そして今回の手数料廃止の要因については、これまで同プラットフォームにおけるスパム対策のために手数料料金を使用してきたが、現時点でスパム攻撃の防止機能の開発が進んできたため、必要が無くなったという。

手数料の廃止については、同プラットフォームを使用するユーザーにとって喜ばしいことである。最近の仮想通貨取引所は、入金手数料が無料の取引所が大半である。手数料が高いとされる日本の取引所についても、入金手数料は無料である。今後のビットフィネックスでのユーザー拡大が、次なるサービスの誕生となるかもしれない。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。