「ビットコインは12,100ドルを突破し、最高値を更新する」=Twitterアナリスト

「ビットコインは12,100ドルを突破し、最高値を更新する」=Twitterアナリスト

仮想通貨の代名詞であるビットコイン(BTC)は執筆時点で11,900ドルまで約3%の上昇率を記録しており、堅調に上昇を続けているいる。また過去2週間の価格推移は、心理的トレンドラインとして注目されている12,000ドルを突破するのに苦労している状況である。

ビットコインをはじめとする仮想通貨投資家兼アナリストであるJonny Moe氏は、現在のビットコインが重要な場面であることを指摘している。アナリストはビットコインの価格について「BTCが12,100ドルのレベルを超えた場合、最高値を更新する可能性があります。」と述べているのだ。

「BTCが12,100レベルを超えた場合、この大きなカップウィズハンドルのようなパターンを配置する可能性が非常に高く、その時点で新しい2019年の高値は非常に高い可能性があります。」

カップウィズハンドル(Cup with handle)は、コーヒーカップのような形をしたチャート形成を指し、下降から上昇へとトレンドが大きく転換するパターンが見られる。

ビットコインの上昇予想

ビットコインが12,000ドルのトレンドラインで、最高値を更新すると考えているいるのはJonny Moe氏だけではない。米国Fundstrat社の創設者であり、BTCをはじめとする仮想通貨市場のアナリストとして知られるトム・リー氏は以前として、「ビットコインが過去最高の2万ドルへ簡単の到達できる。」と強気な価格予想を更新し続けている。

「BTCは過去最高の2万ドルへ簡単の到達できる。ユースケースが増えれば4万ドルに達する可能性もある。」

同氏は、12,000ドルのトレンドラインで心理的な価格に対する考えとして「FOMO」という言葉を活用して、「FOMOがこの市場を優雅にし、FOMOが2、3日続けばビットコインは最高値を更新する。」と予想している。

FOMOとは?
※FOMO(Fear of Missing Out)は「見逃すことに対する恐れ」「取り残されることへの恐れ」を表す用語。ここでは「機会損失に対する恐れ」という意味で使われている。

ビットコインは8,000ドルまで下落する

しかしビットコインの上昇よすに反して、下落する可能性が高いと考えている人物もいる。フォロワー数1.1万人を誇るTwitterアナリストKra₿₿y(@BitKrabs)は、「ビットコイン価格が今後、8,000ドルまでクラッシュする」と予想。

さらには2日、バイナンスCEOであるCZ氏が「もし10,000ドル以下でビットコインを売った場合は、自分位ビンタをしてください。」と発言したことに対して、Kra₿₿yは「BTC価格が今月までに下落しなかった場合は、個人的にCZ氏に10BTCを送金する。」と強気な発言をしている。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。