XRPはブレイクアウトに備え、約12ドルまで急上昇する可能性がある=海外トレーダー見解

XRPはブレイクアウトに備え、約12ドルまで急上昇する可能性がある=海外トレーダー見解

XRPは今週、XRP開発者プラットフォームの立ち上げとそのメンバーの発表、BinanceDEXとBitPayからのサポートなど慌ただしい一週間となった。

さらに、リップル社のシステムを搭載したMoneyTapは、大和証券グループと三井住友信託銀行の2社を新たに追加した。

しかし、これらの大きな進展にも関わらずXRP価格は現在も約0.26ドルと最高値の約4分の1の価格に留まっている。

過去一年間でXRPはその価値を50%以上失い、ATH(市場最高)の約3.42ドルからは92%以上低下している。

しかし、Twitterでフォロワーを30万人以上抱えるトレーダーPeter Brandtは、これから暗号資産の状況が変わる可能性が高いとみている。

彼はTwitterで以下のように述べた。

XRPはBTCに対して底を打っているといういくつかの証拠があります。

さらに別のトレーダーGalaxyは、MACDが再び強気になったことを紹介した。

MACDとは2本の移動平均線を用いることで、相場の周期とタイミングを捉える指標である。
このMACDのライン上にシグナルライン(MACDの9日間のEMA)を引くことで、売買シグナルのトリガーとして機能する。

これにより、MACDがシグナルラインを下回った時は弱気シグナルと売りのタイミングであり、MACDがラインを上回った場合は強気のシグナルとなる。

現在のXRPトレンドについてGalaxyは「毎週のチャートでの強気のMACDクロスオーバーのたびに、大幅な価格上昇が続いた。」と述べ、続けて以下のような見解を示した。

このようなクロスオーバー中にXRPで見られた最低のゲインは170%で、最高増加率は4600%でした。これは、XRP価格が0.685ドルから12ドルの間で急上昇する可能性があることを意味しています。

もし、これが現実のものとなった場合、XRPの時価総額は5,000億ドルを越え、現在のビットコインの時価総額約1,450億ドルを上回ることになる。

このことから、GalaxyのXRP価格Max12ドル予想は限りなく可能性が低いと考えられる。
しかし、XRPは過去にこの予想に近い大幅な上昇を経験しているため、可能性が全くないかどうかはまだわからない。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。