Apple社がブロックチェーン研究を本格的に開始か=CCN報告

Apple社がブロックチェーン研究を本格的に開始か=CCN報告

Appleといえば、iPhoneやiMacなどの製品で知られているが、メインストリームとなるきっかけとなった製品はiPodだろう。Apple社は様々なハードウェアおよびソフトウェア製品の設計、開発を行う米国の世界的テクノロジー企業であり、マイクロソフト社と並ぶ巨大企業である。

Apple社のようなハイテク企業が、ブロックチェーン技術について他企業より早く研究したいと考えているのは当然だろう。

しかしApple社はブロックチェーン業界において、名前を見かけることが他の企業と比較しても少ないと言える。
AppleCoinなり、iCoinなり、研究開発は進めているのだろうが、新製品に関してサプライズを好むApple社のことなので、突然の発表もあり得るだろう。

CCNが先週報告したレポートによると、Apple社はブロックチェーン技術を使用した新たな製品製造方法を研究していることを確認したという。

Appleについて考えるとき、iPhone、iPad、さらにはプライバシーの問題さえ考えます。
デバイスの製造に使用される鉱物や、ブロックチェーンが倫理的なサプライチェーンの治療法をどのように証明できるのかなどは考えないでしょう。

技術の巨人Appleは、米国証券取引委員会に何らかの形、または方法でブロックチェーンを実装できる方法を研究していることを示す報告書を提出しました。

ブロックチェーン技術はAppleのような企業がiPhoneやiMacに搭載される複雑なハードウェア製造に必要な製品を調達する方法を変えることが可能です。

監査証跡、データベースのメンテナス、製品認証などはすべてブロックチェーン技術のメリットを享受することが出来ます。

これまでブロックチェーン技術に関して沈黙を守ってきたAppleがついに動き出したのだろうか。

この記事のURLをコピーする

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。