IBMトップ、ブロックチェーンの促進は「重要な成功要因」の1つになると主張

IBMトップ、ブロックチェーンの促進は「重要な成功要因」の1つになると主張

IBMのCEOであるGinni Rometty氏は、企業が人工知能(AI)やブロックチェーン、量子コンピューティングなどのテクノロジーをビジネス全体に拡大するためには、関連するスキルを持つことが「重要な成功要因」の1つになると述べている。

Rometty氏は火曜日にシドニーで開催されたIBMのCloud Innovation Exchangeにて、「私たちは将来、現在の仕事が100%他の仕事に変わるという確信を持っています」と述べた。また、企業は包括的に雇用する人材を広げるべきだと考えており、大学の学位などに左右されるのではなく適切なスキルを持つ個人を雇うようにするべきだという。

実際にIBMはPathway to Technology Schoolsプログラムを行なっており、将来の雇用プールを強化するために恵まれないコミュニティの高校生を訓練する方法を取り入れており、340億ドル相当の取引であるRedHatの買収の背後にある会社の戦略についても以下のように語っている。

「現在、オーストラリアには12の学校があり、これからさらに10校ができる予定であり、およそ20万人の学生のパイプラインがあります。これにより、多くのクラウド業務でサイバーセキュリティの優秀な従業員を確保することができます。
Linux、コンテナ、Kubernetesはこの次の時代の標準になります。そのため、オープンソースのリーダーであると同時に、これらのプロジェクトの標準のリーダーでもあるRed Hatを買収しました。」

今日の仕事の20%がクラウドに移行している現状があり、これからますます多くの仕事が取って代わられて行くと予想される中でセキュリティや規制環境など様々な問題に対処していく必要があるようだ。

この記事のURLをコピーする
この記事のURLをコピーする