グレースケール、約338億円のビットコインとイーサリアムを追加購入

グレースケールがBTCとETHを追加購入

米国の大手デジタル資産運用を手掛けるグレイスケール・インベストメンツ(Grayscale Investments/以下:グレースケール)社が、1週間強で3億2,500万ドル(約338億円)以上のビットコイン(Bitcoin/BTC)とイーサリアム(Ethereum/ETH)を購入したことが分かった。

今週発表されたグレースケール社の財務報告書によると、投資家に代わって14,591BTC、(※CoinMarketCap調べ)12月11日の価格で約273億円相当と、105,000ETH、約60億円相当を購入した事を発表した。同社は、公開された12月9日付の財務報告書フォーム8-Kで次のように財務状況を報告している。

トラストは、選択した1株当たりのデジタル資産保有を参照して決定されたさまざまな価格で15,334,000株を発行。1933年に改正された証券法に基づく範囲内で、14,591.89670379ビットコイン、計280,362,832ドル、約291億円相当を購入した。

グレースケール社は、105,927.51301273ETHの購入についても、12月2日付けの財務報告書フォーム8Kで報告している。2日付けフォーム8Kでは、次のように報告されている。

トラストは、選択した1株当たりのデジタル資産保有を参照して決定されたさまざまな価格で1,140,900株を発行。1933年に改正された証券法(「証券法」)に基づく範囲内で、105,927.51301273ETH、62,975,646ドル、約65.5億円相当を購入した。

12月10日付けグレースケール社のツイートには、同社が現在121億ドル、約1兆2,590億円相当の仮想通貨を管理をしており、その中でもビットコイントラストだけでもこれまでで最大規模の総数100億ドル、約1兆円を超えて管理している。また、グレイスケールイーサリアムトラストについて、16億4,000万ドル、約1,700億円の運用資産を持つグレイスケールファンドの中で2位を占めている。

グレイスケール社のビットコイントラストは今年10月以降、新たな資金の流入を見ており、これまでの間に約2,000億円の追加購入していることが分かっているが、機関投資家は十分な資産入手にはまだ至っていないようで、今後もしばらくは追加購入が続きそうである。

ABOUTこの記事をかいた人

Rio(NEXT MONEY)

はじめまして!仮想通貨やブロックチェーンの国内外の仮想通貨や関連ニュースを通して、ためになる知識をどんどん吸収していきたいと猛勉強中!。 普段は鳥の声さえずる緑豊かな田舎で2児の子供とバタバタしながらの~んびり暮らす、スローライフに憧れるちょっぴりドジな母の一面も。 将来は、田舎に広い庭のある小さなお家に住むぞ~!