ビットコイン急騰 |今年に5万ドル到達もあり得る展開か?

ビットコイン急騰 |今年に5万ドル到達もあり得る展開か?

昨夜の ビットコインの突然の暴騰はまるで戦争でも起きたかのような激しいものでした。Xbitでは9830ドル近辺でロング、10300ドル近辺でポジションをクローズしています。以下のチャートはBitmexアカウントの昨夜0時頃の状態です。緑の点線が買いのライン、赤線がキャプチャ時の現在値です。

相場は非常に強いブルトレンド

何がきっかけで暴騰したのかはそれほど重要ではないのですが、我々がロングポジションを持った理由は簡単です。

まず基本的に現在の相場は非常に強いブルトレンドだと認識している事、そのベースの元に一目均衡表などのマーケットトレンドのスピードを示す指標に従ってシンプルな売買を行っている事が理由です。中長期トレンドに逆らわずトレーディングを行う事を前提に買い場を待っていると、昨夜の状態は下の日足チャートに見られるように実体価格が一目均衡表の基準線に近接していて、その後そこから反発しました。主なこれだけです。

ビットコインは1万ドルに到達|圧倒的な上昇トレンドで、トレーダーに必要な心構えとは?

2020.02.10

ポジョションをクローズした理由と、今後の展開

そしてポジションをクローズしたのは上昇スピードが速すぎたから。Xbitはシステムですので、『まだ上がるのでは??』という余計な感情を寄せ付けず、まるでゴルゴ13のように決まった事を繰り返すわけですが、見ている僕は人間なので難しかったですね。以前にもお話ししたように僕自身はトレードに向いていない性格なので、昨夜のような急騰場面で冷静に相場を見るのは苦手です。

今週は週末にかけてもう一段の上昇があるのではないかと考えています。ショートトレードにおいては現在チャートの形が落ち着くのを待って、再度ロングポジションを取る事を想定しています。

今年は2017年12月17日の史上最高値の2万ドルどころか、 4-5万ドル程度までの上昇が見込めそうですね。日本にいてはなかなか気づく事はないのですが、実需も後押ししてくれている事は間違いありません。僕の海外法人では昨年10月以降の請求の6割程度をビットコインで支払っています。そういえば先日、趣味の自作キーボードのパーツを購入する際もビットコインでの支払いオプションもありました。(ついでにマイキーボードの写真も掲載させていただきます。この記事もこれで書いています。)

この記事のURLをコピーする

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。