BTC突然の暴落|ビットコインの上昇トレンドは変わらず

BTC突然の暴落|ビットコインの上昇トレンドは変わらず

ビットコインは100万円に復帰し誰もが今年の上昇相場を期待し始めた矢先に、その期待に大量の冷や水を掛けるかのような昨日の突然の暴落。早くも『上昇トレンドはこれで終了か?』という論調さえ出てきています。

しかし、この下落は上昇トレンドを覆すほどのものなのでしょうか?結論から言うと私は全くそうは思いません。冷静にチャートを見てみると、これは起こるべきタイミングで調整すべき価格の下落が起こったに過ぎません。

いつものように長めのチャートから見ていきましょう。まずは週足チャートです。

価格実体の長さ、上髭、下髭の長さ共に通常の範囲を全く逸脱していませんね。オシレーターに関しても上昇初期を示している事に変化はありません。

日足チャート

次に日足チャートです。

以前の記事にも書きました通り、1月3日に上昇トレンドに転換したと判断して以降、ビットコインの調整安値が一目均衡表の転換線に近接したのは今回の下落で4度目です。(緑丸)

1月15日に寄稿した記事では『今日以降、数日間は調整待ち。ポジションは取らないと考えています。』と書いたのですが、ここでいう『調整』とは、価格の下落だけを指すのではなく、平均的なスピードに戻る事を指しています。これは具体的に言うと価格実体が平均線や基準線、または転換線に近づく事なのですが、昨日の下落はまさに15日に言及した『調整』が終了に近づいたと取る事ができます。

ビットコインが、上昇トレンドに戻ったと判断する8つの理由

2020.01.15

加えて昨日19日の高値、9205ドルは一目均衡表の雲から離れすぎていた事からも(A)、最大限の警戒をすべき状態でした。

次に4時間足チャートです。一見してご理解いただける通り、一目均衡表の雲に綺麗にサポートされており、上昇トレンドの変化は全く見て取れません。

以上の考察のようにビットコインの上昇トレンドに変化の兆しは全く見られません。Xbitにおきましては現在ロングポジションを取るべきタイミングを計っています。

Xbitは明日1月21日にサービス開始予定です。
Xbit公式サイト:https://xbit.ai/

この記事のURLをコピーする

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。