7800万円相当のビットコインを盗難 =警視庁が逮捕|容疑者は元従業員

7800万円相当のビットコインを盗難 =警視庁が逮捕|容疑者は元従業員

警視庁サイバー犯罪対策課は23日までに、海外の仮想通貨取引所から約7800万円相当のビットコインを盗んだとして、電子計算機使用詐欺などの疑いで25歳の仮想通貨管理運営会社の元社員と、28歳の無職男性を逮捕した。時事通信が報じた

電子計算機使用詐欺などの疑い逮捕された両容疑者は昨年10月29日、海外仮想通貨取引所CoinExchange(コインエクスチェンジ)の、東京文京区に位置する仮想通貨管理会社が管理するアカウントへアクセス。同社のアカウントに保管されていた約7800万円相当のビットコインを両容疑者の個人アカウントへと不正送金して、ビットコインをだまし取るなどした疑いだ。

25歳の仮想通貨管理運営会社の元社員は、同社の技術責任者として、パスワードなどのアカウントへログインする術を知っていたという。この情報を28歳の無職男性が知り、ビットコインを不正に引き出したという経緯となる。

二人は、直接的な面識はなかったものの、4〜5年前絵にインターネット上の掲示板で知り合い、25歳元社員の男性が「当時の社長の経営方針が気に入らず、会社をつぶそうと思った」ことから、実行に至った供述している。

捜査については、仮想通貨管理から相談を受け警視庁が捜査を開始。盗まれたビットコインは海外および国内の仮想通貨取引所の2つへ送金され、現金化。28歳の無職男性の口座に現金が振り込まれていたという。

この記事のURLをコピーする

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。