バイナンス、限定盤NFTのキャンペーン実施

バイナンス、限定盤NFTのキャンペーン実施

世界最大の仮想通貨取引所バイナンスは、6部構成からなるNFTキャンペーンの2番目のキャンペーンであるCRYPTO XMASの詳細を発表した。バイナンスによるとNFTキャンペーンCRYPTO XMASでは限定1000個のアイテムを用意し、コレクターはバイナンスチームが作成したタスクを完了することでギフトを1つ取得できる。

バイナンスが用意したタスクは全てで3つ。一つ目がユーザーはBinance Futuresプラットフォーム(先物取引)で有効な取引を行うこと、二つ目は「BinanceCollectibles」をSNSのツイートをリツイートまたは、共有し応募フォームに記入すること。そして三つ目はプロモーションの終了時にNFTを受け取ることができるERC-1155互換ウォレットを用意することである。

今回のCRYPTO XMASはホリデーシリーズの最初のNFTプレゼントと同様にEnjin(ENJ)チームによってトークン標準を使用して作成されるとのことだ。

世界各国から注目を集めるNFT

NFTとはノンファンジブルトークンと呼ばれ、代替不可能なトークンでそれ自体が固有のトークンとして機能するトークンのことを指し、代替可能なビットコインなどとは性質が異なりコレクター要素が強い通貨である。

CRYPTO XMASプロモーションは、12月15日の午前8時(EST)から12月17日の午前8時(EST)まで開催される予定でありNFTは、イベント終了後約二週間ほどで配布されるとのこと。数量限定での配布ということもあり人気が想定されており、これから続くキャンペーンからも目が離せない。

仮想通貨取引所ジェミニ、NFTの購入・管理プラットフォームを買収

2019.11.20