仮想通貨取引所bitFlyer、Tポイントでビットコイン購入サービスを開始

仮想通貨取引所bitFlyer、Tポイントでビットコイン購入サービスを開始

国内大手仮想通貨取引所のビットフライヤーが、共通ポイント「Tポイント」でビットコインを購入できるサービスを本日20日から開始する。日経新聞が報じた。ビットフライヤーのユーザーは、ビットコインを購入する際、支払い手段としてTポイントを選択できるようになる。多様な提携先でサービスが受けられる共通ポイントで仮想通貨を購入できる事例は国内初という。

100ポイントでビットコイン85円相当の購入できる。また、ビットフライヤーが提供するアプリでビットコイン決済をした際、Tポイントが貯まるサービスも実施する。ビックカメラやヤマダ電機、HISなどの代金決済時にビットフライヤーのアプリからビットコインで支払うと500円ごとに1ポイントがたまる。

Tポイントは約7000万人の利用者がおり、ビットフライヤーはTポイントでビットコインを購入できるようにすることで、若年層を中心に新規顧客を開拓。約200万口座の開設につなげることを目指している。

この記事のURLをコピーする