仮想通貨ライトコイン利用者に新型の攻撃が発覚|取引所バイナンスが発見

仮想通貨ライトコイン利用者に新型の攻撃が発覚|取引所バイナンスが発見

仮想通貨の時価総額4位に位置するライトコイン(LTC)が10日、ダスティング攻撃と呼ばれる新たな悪意ある攻撃を受けていることを、世界最大の仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)が発見、ツイートにて報告したことによって明らかになった。

約5時間前に$LTC(@Litecoin)で、大規模なダスティング攻撃がありました。知っておくべきことと、自分を守る方法は次のとおりです。 

https://chainz.cryptoid.info/ltc/tx.dws?36359475.htm

ダスティング攻撃とは、ハッカーや詐欺師などが個人のウォレットに少量のコインを送金、ビットコインなどの仮想通貨ユーザーのプライバシーを侵害しようとする、比較的新しい種類の悪意のある活動のことである。

ライトコインへの影響

ライトコインは今月、4年ぶりとなるマイナー報酬が半減する「半減期」を迎えており、ライトコインのマイニング報酬が25LTCから12.5LTCになった。そして、流通量の減少に伴う希少性の高まりで、短期的な価格上昇が引き起こされたライトコインが今回、攻撃の対象になった。

現時点のLTC価格は、ダスティング攻撃が発覚したことによる価格影響はなく、ビットコインや他の仮想通貨同様の価格推移を記録している。しかし、今後ともこのような被害が甚大な状況になれば、価格へと直接的な影響が出るかもしれない。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。