仮想通貨イーサリアム、1日のトランザクションが“100万”を突破|2018年5月以来の13ヶ月ぶり

仮想通貨イーサリアム、1日のトランザクションが“100万”を突破|2018年5月以来の13ヶ月ぶり

時価総額2位の仮想通貨イーサリアム(ETH)は、現在のビットコインおよび仮想通貨市場の好調を受けて、1日の取引ボリュームが、2018年5月以来となる100万トランザクション/1日を達成したことが、Etherscan.ioの報告によって明らかになった。

また、1日の過去最高トランザクションは、ビットコインをはじめとする仮想通貨バブルが到来した2018年の1月4日には「約135万トランザクション」を記録しており、現状は価格とは比例していないもののネットワークが活発的になっているという面では好影響である。

現時点のイーサリアム(ETH)価格は約295ドル(32,000円)を推移しており、若干の下落トレンドによって価格は平行線を辿っている。

しかしイーサリアム価格は先月24日、2019年の最高値となる300ドル(約32,000円)を突破し、2018年8月18日以来の約10ヶ月ぶりと300ドルの回復を記録しており、2019年始からの上昇率は、驚異の132%を記録している。

仮想通貨イーサリアム、約10ヶ月ぶりとなる“300ドル”を突破

2019.06.24

イーサリアムネットワークの急激なトランザクションの増加は、分散型アプリケーション(dApps)が主な要因であると考えられている。最近では、フランスの大手ゲーム企業「UBISOFT」は、イーサリアムを使用したブロックチェーンゲームの開発を計画中であることを発表。

ゲーム業界を中心とてブロックチェーン技術が浸透し始め、世間のゲームユーザーにまで認知度が広まっている。

アサシンクリードなどを手掛けるゲーム企業「UBISOFT」、イーサリアムを用いたブロックチェーンゲームを計画

2019.06.23

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。