「ライトコインは来月までに“2倍”になる可能性がある」|アナリスト分析

「ライトコインは来月までに“2倍”になる可能性がある」|アナリスト分析

ビットコインを金と例えるなら「銀」として市場のユーザーから支持される仮想通貨ライトコイン(LTC)。現時点の仮想通貨市場は好調とは言えない状況が続いているが、ライトコインの価格は好調である。

執筆時点でLTC価格は117ドル(約12,700円)と時価総額ランキングでも、ビットコインキャッシュ(BCH)を追い越し、第4位まで上昇した。また2019年に突入してから「約281%」の上昇率を記録しているなど、好調な仮想通貨に分類される。

現時点で好調を続けているライトコインの最も直接的な要因として考えられるのは「半減期」である。ライトコインの半減によりマイナー報酬は半減するように設定されており、2019年8月ごろに第3回目となる半減期が訪れることが予想され、このファンダメンタルによる上昇および、好調をキープしている状況である。

では、半減期までのライトコインはどのようにして成長し、価格を上昇させていくのでしょうか。

ライトコイン価格は2倍まで上昇する

Twitterで有名なトレーダー、アナリストであるFinancial Survivalism氏は、ライトコインの今後の価格について「これはライトコインが中断前の数日前にピークを迎えたことを示している。来月までに現在の価格から2倍近くになります。」とつぶやいている。

「$ LTCBTCは、2015年に$ LTCが半減した数日後にピークに達しました。それは、$ BTCの半減に続く、それに続く売却に進みます。19-20年にも同様の価格行動が見られると思います。もしそうなら、#LTCBTCは、再テストの前の次の2、3ヶ月にわたってチャンネルのトップに戻るでしょう。」

青のラインが引かれている1回目のライトコインの半減期では急激な価格上昇を記録しており、 Survivalism氏は今回も同様の上昇をみせ、その後下落すると考えているようである。

ハッシュレートの増加

また最近でライトコインは、ライトコインのマイニングハッシュレートが史上最高値を記録。ハッシュパワーおよび、ハッシュレートの増加についてライトコイン財団のディレクターであるFranklyn Richards氏は次ように述べている。

「世界的に市場が回復している中で、ライトコインだけが歴史的に高いハッシュレートを達成しています。 おそらく、もっと印象的なのは、新興企業にもかかわらず、ライトコインだけが新たな高値を付けようとしているようだ。ビットコインも依然として高値を付けようとしている。」

8月が半減期のライトコイン、ハッシュレートが史上最高値を記録

2019.06.05