取引所バイナンス、BinanceDEXのローンチを正式発表

取引所バイナンス、BinanceDEXのローンチを正式発表

世界最大の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)は23日、分散型取引所であるBinance DEXを正式にローンチしたと発表した。

バイナンスは先週、独自トークンのBNBトークンに対して、新たなブロックチェーン「BinanceChain」のメインネットを公開し、スワップを実行することを発表しており、今回の発表によって、BinanceDEXとBNBのメインネットのローンチを同時に公開した形となる。

ウォレットや秘密鍵などを自己管理し、ブロックチェーンをベースに設計されているため、第三者である仲介を必要とせず、トラストレスに取引を行うことができる。また、同じくブロックチェーンにより改ざんが困難なためセキュリティもとても高いものである。

DEX(分散型取引所)ってなに?集権型取引所(CEX)と比較解説

2018.08.20

バイナンスが発表した公式のプレスリリースでは、Binance Chainおよび、DEX関連サービスは以下の4つが公開されており、すべて一般公開されるようだ。

  • Web Wallet
  • Explorer
  • REST API
  • Accelerated Nodes

またバイナンスはプレスリリースにて、バイナンスチェーンの繁栄について次のように述べている。

「Binance Chainの初期の頃には、トークンを発行したりリストしたりしないことを強くお勧めします。ネットワークが安定するにつれて、より多くの情報とチャネルが徐々に出てきます。私たちは皆、Binance Chainを繁栄させることに熱心ですが、私たちは一度に一歩ずつ着実に一歩踏み出しましょう。」

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。