G-mailでリップル(XRP)を送金できる拡張機能が公開

G-mailでリップル(XRP)を送金できる拡張機能が公開

GoogleのGmailで仮想通貨XRP(リップル)が送金できるようになった。

3月29日、Twitter上でSchlaubiDevと名乗る人物が「MoneyMessages」という名称のChrome拡張機能を開発したと発表した。同ツイートには実際に同機能を利用してGmailでXRPを送金する32秒のデモ動画も添付されている。

MoneyMessagesをインストールすると設定画面でXRPTipBotのAPI Keyを要求されるため、XRPTipBotのサイト上でKeyを取得して入力することで利用可能になる。

XRPTipBotとは仮想通貨XRP(リップル)を利用した投げ銭サービスのことで、相手のXRPアドレスを知らなくても、あるいは相手がXRPウォレットを持っていなくともXRPを送金することができる。従来はTwitterやDiscordなどで使用できたが、MoneyMessagesを導入することでGmailでも利用できるようになった形だ。

この発表に対して、リップル社の吉川絵美氏もTwitter上で歓迎のコメントを発している。

TwitterなどでXRPをお互いに投げ銭できる@xrptipbotが、Chrome extensionを通してGmailでも使えるようになったそうですね。他にも色々な場面に応用できると思うので今後の展開が楽しみ。コミュニティの力はすごい

MoneyMessagesでは、XRPの他にUSD・EURの送金にも対応している模様だ。

ABOUTこの記事をかいた人

Bonito

仮想通貨投機の熱気に陰りが見え始めた2017年の暮れ頃から仮想通貨に関わり始め、投機よりも実用面に高い関心を持つ。国産仮想通貨プロジェクトやWebサービスの運営に携わりつつ現在に至る。