仮想通貨取引所ビットトレードを運営する「ビットトレード株式会社」が「フォビジャパン株式会社」へ社名変更

仮想通貨取引所ビットトレードを運営する「ビットトレード株式会社」が「フォビジャパン株式会社」へ社名変更

2月13日、仮想通貨取引所最大手のHuobiは、日本仮想通貨取引所ビットトレードを運営する「ビットトレード株式会社」の社名を「フォビジャパン株式会社(英文:Huobi Japan Inc.)」へ商号変更したことを発表した。

旧ビットトレード社は、昨年9月12日に実質的支配者(主要株主)をTrue joyful Limited社(シンガポール)からHuobi Japan Holding Limited(香港)へ変更しており、変更以降Huobiグループ支援の元、内部管理態勢やシステム管理態勢の構築、連携を強めてきたが、Huobiグループの一員であることをより明確にすべく、Huobiの名前を冠した商号へ変更したという。

なお商号の変更は2019年2月12日に完了している。

Huobiはプレスリリースにて以下のように述べている。

今後は、Huobiから300人を超えるエンジニアの知見を活かしたビジネス面でのさらなるサポートを得て、当社事業の成長を加速させていく所存です。

記事執筆時点でビットトレードの公式HP上の会社概要からは、商号変更の内容は確認できていない。

この記事のURLをコピーする

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。