BitTorrent(BTT)トークン価格が「600%上昇」|ICO(バイナンスローンチパッド)のトークン販売の効果は絶大

BitTorrent(BTT)トークン価格が「600%上昇」

BitTorrent token(BTT)の価格が、ICOと比較して600%以上の上昇を記録した。このBTTトークンは、ICO時から人気であり数分で売り切れている。

P2P(Peer-to-peer)を用いてファイル転送を行うソフトウェアBitTorrentは、ユーザーにインターネットを介してファイルの転送を可能にし、BTTをトークンとして2019年1月にサービス提供が開始された。

報告によるとBTTは、デジタル通貨を使った分散型コンテンツ転送プラットフォームの構築を目指している。

BTTトークンのICO価格は?


1月18日にBTTの販売が大手仮想通貨取引所Binance(バイナンス)で発表、500億トークンが15分以内に総額710万ドルで配布され、仮想通貨TronのCEO兼設立者であるJustin Sun氏は公式に、約240億BTTが13分25秒で売られたと発表した。1BTTは0.00012ドルだった。

BTTの現在価格は0.000885ドルであり、ICOから629%の上昇を記録している。現在でも24時間以内に47%上昇している。

先日のBTT取引量はおよそ3.6億ドルであり、トータルの発行量は990億BTTである。

同時期に、仮想通貨市場で時価総額1位のビットコインは3%の価格下落を記録し、2位のリップルと3位のイーサリアムは、それぞれ3.4%、2.8%の価格上昇をしている。

Binance、BitTorrentのリストアップ完了|わずか14分間で約700万ドルのBTTが完売したバイナンスローンチパッド

2019.02.01

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

北欧エストニアで機械工学を学ぶ大学院生です。仮想通貨への投資は2017年4月から始めて、マスターノード運用や仮想通貨マイニングなどを楽しんでいます。仮想通貨に関する記事をこれまで200記事以上執筆してきました。