米国で開催されるトロンのカンファレンスに元NBAスターが登壇予定

Tron(TRX)の創設者であるJustin Sun(ジャスティン・サン)氏は、来年に開催が予定されているトロン初の国際的なブラックチェーンカンファレンスTRON niTRON Summit(トロン・二トロン・サミット)に、元NBAのプロバスケットプレイヤーで投資の天才でもあるコービー・ブライアント(Kobe Bryant)氏がスペシャルゲストとして登壇すると発表した。

コービー氏は、若手の起業家を鼓舞するため、いままで自身が経験してきた事や、どんな事に注目したら良いか、起業家としての心得などをカンファレンスでシェアする予定だという。

このniTRON Summitは、来年1月17日と18日の2日間にわたりアメリカカリフォルニア州のサンフランシスコで開催される予定だ。

ジャスティン氏は登壇について次のように語っている。

「私はコービー・ブライアント氏の大ファンであり、彼の生き方に深くインスパイアされてきた。コービー氏を私たちのniTRON Summitに招く事が出来て大変光栄に思う。コービー氏はバスケットボールの天才というだけでなく、投資の天才である。私たちは、彼の素晴らしいスピーチをサミットで聞くことができることを楽しみにしている。」

コービー・ブライアント(Kobe Bryant)とは?

過去に5度NBAチャンピオンに輝き、歴代最多のオールスターMVPに4度選ばれるなどバスケットボールプレイヤーとして輝かしい成績を残しているコービー氏だが、一方で敏腕投資家としての一面も持ち合わせている。

コービー氏は過去にスポーツ飲料企業であるBODYARMOR(ボディーアーマー)社に600万ドルを出資している。そして今年、Coca Cola(コカコーラ)社がボディーアーマー社の少数株を取得したことにより、主株主であるコービー氏の持ち株の価格が2億ドルにまでのぼったことが話題になっていた。

2年前に惜しまれつつ現役を引退したコービー氏は、当時のメディアのインタビューに以下のように語っていた。

「今後はバスケットボール選手としてよりも、ベンチャー投資家としての一面の知名度の方が高くなるだろう。」また、「バスケットボールでは、常に勝つことが求められる。時には他のチームが勝ったり、他の選手がMVPに選ばれる事もある。だが、人々が本気で次世代に引き継がれるような新しいものを作ろうとする時、次世代のインスピレーションを助ける必要がある。次の世代に生きる人々が素晴らしい物を作り出し、その世代の人々はさらにその次の世代の人々にインスピレーションを与える。これこそが、人が永遠な何かを作り出すということであり、もっとも美しいものの一つである。」

仮想通貨への関心が高まっている!?

今回のコービー氏ように著名人が仮想通貨関連のイベントに登場する機会は増えてきており、今年の5月にはリップル(XRP)が開催したイベントで、世界的に有名なラップミュージシャンであるスヌープドッグ氏がパフォーマンスを行っている。

さらに、今年10月に日本で開催されたWORLD BLOCKCHAIN FESTIVAL 2018(ワールド・ブロックチェーン・フェスティバル2018)には、マライア・キャリー氏がスペシャルゲストとして登場しパフォーマンスを行ったことで話題となった。

バスケットに関する仮想通貨への関心は高まっており、10月にはSpencer Dinwiddie(スペンサー・ディンウィディー)氏は、自身が手掛けるスニーカーブランド「K8IROS」の決済に仮想通貨での決済を導入することを発表している。

現役で活躍するNBA選手のスニーカーブランドが仮想通貨決済を導入

2018.10.15
この記事のURLをコピーする