「MyEtherWallet」がウォレットアプリ「MEWconnect」をリリース予定!

「MyEtherWallet」がウォレットアプリ「MEWconnect」をリリース予定!

近年のスマートフォンの普及に合わせた仮想通貨のアプリケーションウォレットが急増してきています。

今回、「MyEtherWallet(マイ・イーサ・ウォレット)」がios・Androidデバイス向けのスマートフォンウォレット「MEWconnect」がリリースされることが発表されました。

「MyEtherWallet(マイ・イーサ・ウォレット)」とは、ブラウザ上から操作することのできるデスクトプウォレットであり、イーサリアムはもちろんのこと、イーサリアムクラシックやイーサリアム上で発行された通貨に対応しています。

「MEWconnect」はデスクトップウォレットとは違いブラウザから分離したまま、使用者(ユーザー)とブロックチェーン間の安全な接続を確保してくれます。

さらに近年、ハッキング被害が多発し、仮想通貨をはじめとする自己資産をどのように保管するのかが重要な課題となっています。

しかし、アプリケーションウォレットでは、オンボード、復元、接続、取引の署名は、電話環境にのみ適用され、ハッキング被害で急増しているフィッシング詐欺やマルウェアがユーザー秘密鍵を取得することはできなくなっています。

リリーズは2018年の夏頃に発表予定であり、MyEtherWallet(マイ・イーサ・ウォレット)を使用しているユーザーの多くが、今回の「MEWconnect」のウォレットを使用することになりそうです。

運営の見解

運営の堀口
ERC20トークンは数百以上存在し、現在も増え続けています。

それに伴い、ユーザー数が増加しています。

ICOやAirdropで新規発行されるトークンのほとんどが、このMEWを使うからでしょう。

分散型取引所の開発を進めるKyber Networkとの提携も発表し、今後益々ユーザー数が増えていく中で、課題はセキュリティと使いにくい点です。

スマホ版がリリースされればこれらの課題を大幅に改善するでしょう。

仮想通貨ユーザーにとって必須であるMEWが使いやすくなることは非常に朗報であると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)