Bitshares(ビットシェアーズ)について

Bitshares(ビットシェアーズ)の概要

Bitshares(ビットシェアーズ)は、2014年に

公開された仮想通貨です。

Invictus Innovations社によって開発され、

現在はCryptonomex社が開発を行っています。

ただ、Cryptonomex社が管理者というわけではなく、

ビットコイン同様に管理者を置かない仕組みです。

つまりシステム変更などを行う際は

Cryptonomex社単独で決めることはできず、

保有者による合意形成が必要になります。

通貨名はBTSです。

Bitshares(ビットシェアーズ)の特徴

Bitshares(ビットシェアーズ)の最大の特徴は

「OpenLedger」というプラットフォームです。

ここではBitsharesの売買とBitsharesとドルの交換などが

できます。いわば仮想通貨の取引所です。

一般の取引所との違う点は、どこかの会社が

OpenLedgerを運営しているわけではなく、

分散型取引所という点です。

マウントゴックスのような取引所の不正が

起きない仕組みと言えます。

Bitshares(ビットシェアーズ)を扱う取引所

Bitshares(ビットシェアーズ)を扱っている取引所は

Poloniex(ポロ二エックス)、Bittrex(ビットレックス)など

海外の取引所が多いです。

国内ではcoincheck(コインチェック)、Zaif(ザイフ)などです。

Bitshares(ビットシェアーズ)の今後

Bitshares(ビットシェアーズ)の仕組みで使われそうな感じが

します。今まで人を介して行ってきたビジネスでも

このBitsharesの仕組みが採用されれば自動的に

ビジネスを回すことも可能になります。

安易な投資はおすすめしませんが、

情報収集を徹底して確信でたら、

今後投資してみるのも面白いと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)