【仮想通貨用語集】『サーキットブレイカー』とは?

仮想通貨における『サーキットブレイカー』とは?

サーキットブレイカーはサーキットブレイクとも呼ばれ、大きな価格変動が起きた時に、取引所が強制的に値幅制限や取引自体を完全に中断させることです。

以前に、ビットフライヤーFXでサーキットブレイカーが発動し、一時的に取引が停止してビットコインの価格が大きく下落したことがありました。

株式の世界でも「アメリカ同時多発テロ・リーマンショック・東日本大震災・アベノミクス・株価暴落」などでサーキットブレイクが発動しています。

『サーキットブレイカー』の使用例

世界的危機によりサーキットブレイクが発動した。

ビットフライヤーFXでサーキットブレイクが発動した。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。