米国上院議員はSECのゲイリー・ゲンスラー議長に仮想通貨規制ガイダンスを要求

ゲンスラー議員が仮想通貨への規制で投資家保護を目指す

9月14日(火曜日)、SEC(米国証券取引委員会)のゲイリー・ゲンスラー(Gary Gensler)会長が、上院銀行委員会に、何千もの新しいデジタル資産とコインのより良い規制と、より馴染みのあるビットコイン(Bitcoin/BTC)とイーサリアム(Ethereum/ETH)市場の監視を通じて投資家を保護しようとしていると語った。

SECは、仮想通貨市場の巨大さに注目し、ネバダ州のキャサリン・コルテス・マスト(Catherine Cortez Masto)上院議員に、規制当局は「はるかに多くの人々」を使用して6,000を超える新デジタルプロジェクトを評価し、それらすべてが証券として適格かどうかを判断できると述べたうえで、次のように語った。

現在、私たちは仮想通貨のファイナンス、発行、取引、または貸付において十分な投資家保護を持っていませ。率直に言って、現時点では、証券法が制定される前に存在していた西部開拓時代や「買い手は用心する」旧世界のようなものです。


一部議員からはゲンスラー議長へ圧力

一部の議員はゲンスラー議長にペースを上げるよう圧力をかけ、不透明な定義と不確実な市場は未確認の憶測につながるだけでなく、イノベーションを阻害する可能性があると主張している。

ペンシルベニア州の共和党議員で委員会メンバーのパット・トゥーミー(Pat Toomey)上院議員は、ステーブルコインが証券の定義を満たしているかどうかについて、投資家が必ずしもそれらの資産が利益を返すことを期待していないため、ゲンスラーに圧力をかけている。ステーブルコインは、ドルまたは他の従来通貨に1対1でリンクされた仮想通貨の一種であり、そのため、資産クラスの同業他社よりも変動が少ない傾向があり、トゥーミー上院議員は次のように語っている。

私の要点は、これを明確にする必要があると思う。これを公表すべきだと思います。そして、最初にその明確さを提供することなしに、誰かに対して強制措置を講じるべきではありません。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。