ハッカーが仮想通貨マルウェアと結びついたゲームの海賊版でモネロをマイニング

人気ビデオゲームにマルウエアが仕込まれる

無料セキュリティソフトを提供しているAvast(アバスト)の最新報告によると、ハッカーは、ゲーマーのコンピューターを利用して仮想通貨をマイニングするため、ウイルス対策プログラムを無効にするマルウェアを人気ビデオゲームに組み込ませ、感染させていることが分かった。

研究者が「Crackonosh」と名付けたマルウェアは、2020年以来22万を超える固有のデバイスに感染。XMRigとして知られるコインマイナーを使用し、サイバー犯罪者はマルウェアで合計約200万ドル相当のモネロ(Monero/XMR)のマイニングに成功した。このマルウェアのインストールに使用された感染ファイルには、The Sims 4、Grand Theft Auto V、Fallout4などの人気ゲームの悪意のあるコピーが含まれていたことがすでに分かっている。

Akamai Technologies(アカマイ・テクノロジーズ)の研究者による最新報告によると、ビデオゲーム業界に対する悪意のあるトラフィックは、過去1年間で他のどの業界よりも増加しており、犯罪者は、プレイヤーが仮想アイテムに実際のお金を費やし、詐欺師に収益を生み出す機会を提供するモバイルゲームやその他のエンターテインメントをますます標的にしていると述べている。研究者は、2018年以降に開発されたマルウェアの30の異なる株を特定。レポートによると、2021年5月時点で、マルウェアは依然として毎日数千人のユーザーを攻撃している。Avastの研究者であるダニエル・ベネシュ(Daniel Beneš)氏は次のように語っている。

人々がクラックされたソフトウェアをダウンロードし続ける限り、このような攻撃は攻撃者にとって利益をもたらし続けるでしょう。これからの重要なポイントは、実際には何も得られないということです。ソフトウェアを盗もうとすると、誰かがあなたから盗もうとしている可能性があります。

今回公表された最新報告書は、ハッカーがビデオゲーム業界にますます目を向けていることを示す最新兆候とみられており、ゲーマーも十分な注意が必要だ。また、サイバー犯罪者側が求めているのはプレイヤーだけではない。過去1年以内に、ゲームメーカーのカプコンやCD Projekt Red、EA Gamesはすべてサイバー攻撃を受け、貴重なソースコードが盗まれている。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。